ミュシャ検索
Karl Lagerfeld

Karl Lagerfeld

Karl Lagerfeld


カール・ラガーフェルドの略歴 career
1950年代から現在のカール・ラガーフェルドの写真、スタインウェイのピアノ、H&Mとのコラボ、アウディ・フォーラムの写真展、VOLVO(ボルボ)の広告などはこちらから。
コラボ collaboration
マイセン×カール・ラガーフェルド
カール・ラガーフェルド コラボのモデル
ここではCoca Cola Lightのボトル、tokidokiのミニ・カール、Steiffのカールのティディベア、フォトグラファーのカールのフィギュアが紹介されている。

Karl×Lenôtre
デザイナー× 「ブッシュ・ド・ノエル」
FENDI
インタビュー
ハーパース・バザー誌 2009年
写真家カール・ラガーフェルド

Karl×Dom Perignon
Dom Pérignon Vintage 1998
ドンペリ Rose Vintage 1996
Dom Perignon Oenotheque 1993
Moët & Chandon×Karl Lagerfeld

Numero ヌメロ
ヌメロ誌 カール・ラガーフェルド

写真展
2010年 Karl Lagerfeld, parcours de travail

2008年 ア・ロンブル・デュ・ソレイユ A l’ombre du soleil(太陽の陰で)

シャネル CHANEL
DVD
Signé Chanel サイン シャネル
スポンサーのシャネル
シャネル 宮廷の威光と王家の儀式
CHANEL Paris Fashion Week
*シャネル・ニュース
シャネル 2011 春夏コレクション
Spring Summer 2011 Collection
*Métiers d’Art メティエダール

CHANEL 2008「パリ−モスクワ」
画家 リューボフ・ポポーワとシャネル

CHANEL 2009「パリ−上海」
ショートムービー シャネルの夢
ココ・シャネル
*Gabrielle Bonheur Chanel

ココのビジュウ
「キ・カ・ヴュ・ココ」 誰かココを見た?
オーヴェルニューのガブリエル プロローグ

RECOMMEND
RECOMMEND
藤田嗣治画集  素晴らしき乳白色
藤田嗣治画集 素晴らしき乳白色 (JUGEMレビュー »)
藤田 嗣治, 藤田 君代, 尾崎 正明, 清水 敏男
PROFILE
LINKS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • ジャッキーと魔法のドラゴンパフ
    sai (06/05)
  • ジャッキーと魔法のドラゴンパフ
    おケラ (06/02)
  • Jeanie Tomanek ジニー・トマネックの幻想画の犬(わんこ)
    sai (10/06)
  • Jeanie Tomanek ジニー・トマネックの幻想画の犬(わんこ)
    wanko (10/06)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    sai (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    功-hayasi (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    sai (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    ko-hayasi (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    ko-hayashi (10/03)
  • 祝誕生二人目 はっぴいえんど 幸せな結末-大滝詠一
    sai (10/03)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
pagetop
クリムト THE BEETHOVEN FRIEZE Kiss for the World
art / SAI

 Kiss for the Whole World

Gustav Klimt, “Ode to Joy – The Kiss for the World
(Kiss for the Whole World)
「この接吻を全世界に」 シラーの詩より
Gustav Klimt, Beethoven Frieze
This Kiss to the Whole World Loan from
the Österreichische Galerie Belvedere
(C)secession


接吻  The Kiss ではない。(KISSで検索して期待していた人に申し訳ない)。僕はそれは好きじゃない。あの「接吻」の前で「接吻」をするというニュースまであるくらい話題になるけれど。このディティールはクリムトの「ベートーベンフリーズ」で、下の全体像も一部カット。唯一の壁画。


Floating Genii, Knight in Shining Armor
第1の壁「苦しむ人間と甲冑の騎士」


The Hostile Forces
「第2の壁 ベートーベン・フリーズ」


Floating Genii, Poetry
第3の壁 「ポエジーに慰めを見出す憧れ」


The Arts, Choir of Angels, and Embracing Couple
第3の壁 「歓喜の歌・接吻」


当初、「卑猥で醜悪」という大評判だったこの作品たち。琳派を思いだす画風。構図的にはスイスの画家ホドラーの「選ばれし者」からの影響とかんがえられるらしい。モチーフのリピート「パラレリスム」。

第1の壁は、裸婦が「弱者」をあらわしているらしい。甲冑の騎士が「弱者」の幸福のために剣を持つ。「幸福の憧れ、弱い人間の苦しみ、彼らは武装した強者が彼らのために闘うことを願う」 

千足氏の解説に「幸福への願い」の擬人化は中央にむかう遊泳する女性。黄金の騎士のその上には「名誉心」とうつむく女性は「同情」をあらわしているという。ひざまずく人は「弱き人類の苦悩」をあらわす。壁には「敵対する力」

第2の壁は、獣のごときテュフォンをはさんで「病」と「狂気」、「肉欲」と「ふしだら」、「不節制」と「心痛」を擬人化。巨大なテュフォンと3人のゴルゴン姉妹は人間と敵対、神々にも屈しない力。

ゴルゴン三姉妹のその上に、「不幸」、「愚行」、「死」の頭部。その右には左から「邪欲」、「不貞」、「不節制」が描かれている。三姉妹、落ちている髑髏をの順に右にただ一人膝をかかえるものは「身を切る苦悩」であり、巨大な蛇が「敵対する力」である。

第3の壁はルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン「第9 第4楽章」 歓喜の歌」をイメージ。作品的にはマックス・クリンガー作「ベートーベンの像」への敬意。

追記 「ポエジーに慰めを見出す憧れ」で、竪琴のようなものつまびいているが、これがどうやらギリシャの古代楽器らしい。音楽神アポロンをイメージしているのか。ここの記事から発見。たぶん同じものだと考えられる。

ピアニストJ・ペンバウアーの肖像
左の女性たちは「詩歌」、パラレリスムに描かれている女性たちは「諸芸術」をあらわしている。そしてシラーの「喜びよ、神々の美しき・・・」が歌われ、この詩の「この接吻を全世界に」で幕となる。

ドイツ的な「思想絵画」の典型ともいわれる作品。

クリムト 寓話
リンクされているのは
クリムト エミーリエ・フレーゲの肖像
クリムト、シーレ ウィーン世紀末展 パラス・アテナ(&MUSIC供謀
kAFKA  ヌーダ・ヴェリタスー裸の真実
僕の以前の記事 「ヨーゼフ・ホフマンとクリムト」でストックレー・フリーズ(Stoclet Fries)を取り上げています。
クリムト タオミナール劇場の自画像
クリムト 医学 哲学 法学 (ウィーン大学講堂)
クリムト 彫刻の寓意 Allegory of sculpture Gustav Klimt

楓がクリムトの「愛」をアップしたので同じ作風のものを紹介。「Josef Lewinsky 1895」(1895)は、俳優のジョセフ・ルインスキーがボーマルシェの回想録をもとにゲーテが書いた戯曲「クラヴィーゴ CLAVIGO」のカルロス役の衣装をまとっている肖像画。これも「愛」同様に亡者がいる。トリミングの右上の部分に。邦題は「カルロスの衣装を身にまとった俳優ジョセフ・ルインスキー」らしい。

この作品の分割された中間色は現実とは異なる世界。立ち上る煙の先には笑みを浮かべた女性。彼女は「悲劇」をあらわす仮面をもつ。分割された左の葡萄は演劇の起源とされる酒神ディオニュソス(バッカス)を暗示しているのではないかと千足氏の解説にある。

この作品は先にリンクしている寓話、彫刻の寓意にある「アレゴリーとエンブレム」に寄稿されたもの。
| comments(0) | trackbacks(5) | -
pagetop
<< お詫び | main | ウィーン世紀末 クリムト、シーレの接吻、抱擁 >>
スポンサーサイト
- / スポンサードリンク
| - | - | -
pagetop









url: http://renessance.jugem.jp/trackback/97
Allegory of sculpture 1889彫刻のための寓意(最終素描) Allegory of sculpture 1889彫刻のための寓意(習作) 彫刻のアレグロリー(完成ドローイング)は、左手に禁断の木の果実をもつイヴ(エヴァ)です。足下には女性の頭部。頭と身体は別々のもの。頭で考
| La fleur eternelle | 2009/07/11 10:39 PM |
Gustav Klimt - Love 1895グスタフ・クリムトの「愛」は世紀末のロミオとジュリエットだといいます。ウィーン市立歴史博物館に所蔵されているこの作品。なんとジャポニズムです。あのホイスラーの記事を覚えていますか?シスリー嬢や灰色と緑色のシンフォニー「海洋」
| Life Style Concierge | 2009/07/12 12:31 AM |
Vienna Conference on Consciousness 2007Reproduktion des Fakultätsbildes der Medizin von Gustav Klimt. © epo-film/Franz Vana. Download siehe Textende消失したクリムトの天井画の色の再現。モノクロの写真のほか、この「医学(Gustav Klimt's paintin
| Blue-Tiger-Eye | 2009/07/12 1:59 AM |
グスタフ・クリムト  「デュオニュソスの神殿(Altar of Dionysu)」1888年、新しいブルク劇場がオープン。クリムト(Gustav Klimt)は装飾画を手がけた。ここの劇場装飾も共同制作。「タオミナール劇場(Theatre in Taormina)」はマッチュ、弟のエルンストの3人。3
| remove | 2009/07/13 1:29 AM |
手その他一部が未完成の作品。禁断の木の実も未完成。 「アダムとイブ(アダムとエヴ
| BLUE MOON | 2009/07/18 4:26 AM |

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--