ミュシャ検索
Karl Lagerfeld

Karl Lagerfeld

Karl Lagerfeld


カール・ラガーフェルドの略歴 career
1950年代から現在のカール・ラガーフェルドの写真、スタインウェイのピアノ、H&Mとのコラボ、アウディ・フォーラムの写真展、VOLVO(ボルボ)の広告などはこちらから。
コラボ collaboration
マイセン×カール・ラガーフェルド
カール・ラガーフェルド コラボのモデル
ここではCoca Cola Lightのボトル、tokidokiのミニ・カール、Steiffのカールのティディベア、フォトグラファーのカールのフィギュアが紹介されている。

Karl×Lenôtre
デザイナー× 「ブッシュ・ド・ノエル」
FENDI
インタビュー
ハーパース・バザー誌 2009年
写真家カール・ラガーフェルド

Karl×Dom Perignon
Dom Pérignon Vintage 1998
ドンペリ Rose Vintage 1996
Dom Perignon Oenotheque 1993
Moët & Chandon×Karl Lagerfeld

Numero ヌメロ
ヌメロ誌 カール・ラガーフェルド

写真展
2010年 Karl Lagerfeld, parcours de travail

2008年 ア・ロンブル・デュ・ソレイユ A l’ombre du soleil(太陽の陰で)

シャネル CHANEL
DVD
Signé Chanel サイン シャネル
スポンサーのシャネル
シャネル 宮廷の威光と王家の儀式
CHANEL Paris Fashion Week
*シャネル・ニュース
シャネル 2011 春夏コレクション
Spring Summer 2011 Collection
*Métiers d’Art メティエダール

CHANEL 2008「パリ−モスクワ」
画家 リューボフ・ポポーワとシャネル

CHANEL 2009「パリ−上海」
ショートムービー シャネルの夢
ココ・シャネル
*Gabrielle Bonheur Chanel

ココのビジュウ
「キ・カ・ヴュ・ココ」 誰かココを見た?
オーヴェルニューのガブリエル プロローグ

RECOMMEND
RECOMMEND
藤田嗣治画集  素晴らしき乳白色
藤田嗣治画集 素晴らしき乳白色 (JUGEMレビュー »)
藤田 嗣治, 藤田 君代, 尾崎 正明, 清水 敏男
PROFILE
LINKS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • ジャッキーと魔法のドラゴンパフ
    sai (06/05)
  • ジャッキーと魔法のドラゴンパフ
    おケラ (06/02)
  • Jeanie Tomanek ジニー・トマネックの幻想画の犬(わんこ)
    sai (10/06)
  • Jeanie Tomanek ジニー・トマネックの幻想画の犬(わんこ)
    wanko (10/06)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    sai (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    功-hayasi (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    sai (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    ko-hayasi (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    ko-hayashi (10/03)
  • 祝誕生二人目 はっぴいえんど 幸せな結末-大滝詠一
    sai (10/03)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
pagetop
ルノワール作 画家のアトリエ と 肖像画 エドモンド・メートル
art / SAI
フレデリック・バジールが描いた、友人のエドモンド・メートルだ。バジーレの「バジールのアトリエ、ラ・コンダミヌ通り」では、隅のピアノを弾いていたり、アンリ・ファンタン・ラトゥールの「バティニョールのアトリエ」では、バジーレの隣に描かれて、「ピアノを囲んで」では、エマニュエル・シャブリエと向き合って座っているという。

とにかく印象派の画家の描く作品に、多数登場している。

この「バジールのアトリエ、ラ・コンダミヌ通り」、そして「バティニョールのアトリエ」に、エドモンド・メートル同様にバジーレと親しかった画家がいる。それが、ピエール=オーギュスト・ルノワール だ。

Die Verwandlung 2006/ 12/ 28 投稿記事
バジールのアトリエ、ラ・コンダミヌ通り

ちなみに、この作品上ではわからないバジーレの自作で「村の眺め」といわれている記事についてはこちら。

Life Carrer Counseling 2006/ 12/ 28 投稿記事
フレデリック・バジール トワレ(身繕い)

「バジールのアトリエ、ラ・コンダミヌ通り」で、階段下にいる、このルノワールも、エドモンド・メートルを描いているのだ。

Portrait of Edmond Maitre aka The Reader - (Pierre Auguste Renoir - 1871)

肖像画 エドモンド・メートル 1871年

すっごく洒落て描いているよ。僕、ルノワール大嫌いなんだけど、この作品は好きだね。邦題は「肖像画 エドモンド・メートル」でいいとおもうんだけど。aka The Readerは、みてのとおり読んでいるっていうことなのか。この頃はマラルメとの火曜会は、まだ行われていないはずだけど、音楽家というエドモンド・メートルだから、なにかの譜面か、マラルメの詩とも考えてみたけど。

ピエール=オーギュスト・ルノワール関連記事
絵画の法王
習作 花
ルノワール 薔薇色の作品
ルノワール  ロージュへの贈り物
ジュリー・マネ
ラ・グルヌイエール
マドモアゼル ジュリー・マネ
カリアティデス(女像柱)
ルノワール と フレデリック・バジール
ニンフ・ バイ・ ザ・ ストリーム(小川の妖精)
19世紀の写真と絵画 ルノワール

おまけのつもりの「画家のアトリエ」
ルノワールも、集団肖像画「画家のアトリエ」を描いている。この人は、なんでも描くんだな。
The Artists Studio, Rue Saint-Georges, 1876 Norton Simon Art Foundation

サン ジョルジュの画家のアトリエ(1876年)
ノートン・サイモン美術館

ルノワールのアトリエ。(ジョルジュ・ダマンも、このへんにアトリエを構えている。)モンマルトルのコルトー街に居を定めたのは、1876年。1874年に、ここのアトリエで、「芸術家株式会社」の会合があった。まさか競売の会合?

ジョルジュ・リヴィェール、カミーユ・ピサロがいるのがわかった。また随時。
| comments(0) | trackbacks(14) | -
pagetop
<< オディロン・ルドン | main | 番外編  レオナルド・ダ・ヴィンチとボッティチェリの Tavern 〜タバーン Sandro's three frogs >>
スポンサーサイト
- / スポンサードリンク
| - | - | -
pagetop









url: http://renessance.jugem.jp/trackback/90
本を持つジュリー・マネ ベルト・モリゾ 1889年 個人所蔵 モリゾと巨匠マネの
| mari-note | 2007/03/11 12:59 AM |
モリゾがはやくにデッサンしていた、「猫を抱くジュリー」だ。 きっとルノワールもこのデッサン画をみていたのだろう。モリゾがルノワールに制作を依頼した作品の「ジュリー・マネ」は、現在オルセー美術館展で展示されている。 ルノワールもモリゾも、ジュリーと
| Magnum masse | 2007/03/11 1:01 AM |
左がピエール=オーギュスト・ルノワールが描いた「フレデリック・バジール Frederick Bazille at his Easel」(1867年)、右がフレデリック・バジールが描いた「ピエール=オーギュスト・ルノワール Portrait de Pierre-Auguste Renoir」(1867年)だ。 モネとル
| Magnum masse | 2007/03/11 1:07 AM |
ここは、画家 フレデリック・バジールのアトリエである。 画壇では[url=http://lohasstyle.jugem.jp/?eid=41]モネ[/url]、[url=http://lohasstyle.jugem.jp/?eid=28]マネ...
| Die Verwandlung | 2007/03/11 1:45 AM |
フレデリック・バジール「バジールのアトリエ、ラ・コンダミヌ通り」 のディティール(部分)です。 夭折の画家、バジールの作品数は少ないものの、その才能が際立つものが、いくつかありますが、集団肖像画とされる「バジールのアトリエ、ラ・コンダミヌ通り」 は、当
| Life Carrer Counseling | 2007/03/11 1:52 AM |
ニンフ・ バイ・ ザ・ ストリーム(小川の妖精)1869-70年 ロンドン,ナ
| sweet-sweet-sweet | 2007/03/11 1:54 AM |
1869年に撮影された Xie Kitchin 嬢。エクシーことアレクサンドラ
| sweet-sweet-sweet | 2007/03/11 1:55 AM |
カリアティデス(女像柱) 1910年頃 ピエール=オーギュスト・ルノワール リンカン(リンカーン)大学 バーンズ・コレクション カリアティデス(女像柱)は、ギリシャの神殿の柱によくみられます。ギリシャの抒情詩人「アナクレオンの牧歌」を読んだルノワールは、
| ComicStrip | 2007/03/11 2:08 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/03/11 3:56 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/03/11 5:24 AM |
オルセー美術館展で、「ジュリー・マネ」が公開されていますが、こんなふうに、自然
| BLUE MOON | 2007/03/11 6:34 PM |
楽屋の花束 1878 - 1880年 オランジュリー美術館ピエール=オーギュスト・ルノワール Pierre-Auguste Renoir シャルパンティエ夫人、そしてジャンヌ・サマリーの立像がサロンに入選する前の年から、入選後にかけて完成された作品です。楽屋の椅子に置かれた薔薇の花
| Life Style Concierge | 2007/03/12 12:49 AM |
ルノワールの作品です。結構、困る。仲間うちで1000点ちかく作品をみて(美術書や
| KAFKA | 2007/03/12 12:51 AM |
ワトーやブーシェのロココ調に惹かれたのが13歳。磁器の絵付けをの手描きをしていた頃だから、マイセンのプラークにもみられるワトーやブーシェ風の絵付けに関心があったのかもしれない。だが、機械化のため退職し、商業装飾へと進みながら美術学校へといく。 それが
| remove | 2007/03/12 10:53 PM |

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--