ミュシャ検索
Karl Lagerfeld

Karl Lagerfeld

Karl Lagerfeld


カール・ラガーフェルドの略歴 career
1950年代から現在のカール・ラガーフェルドの写真、スタインウェイのピアノ、H&Mとのコラボ、アウディ・フォーラムの写真展、VOLVO(ボルボ)の広告などはこちらから。
コラボ collaboration
マイセン×カール・ラガーフェルド
カール・ラガーフェルド コラボのモデル
ここではCoca Cola Lightのボトル、tokidokiのミニ・カール、Steiffのカールのティディベア、フォトグラファーのカールのフィギュアが紹介されている。

Karl×Lenôtre
デザイナー× 「ブッシュ・ド・ノエル」
FENDI
インタビュー
ハーパース・バザー誌 2009年
写真家カール・ラガーフェルド

Karl×Dom Perignon
Dom Pérignon Vintage 1998
ドンペリ Rose Vintage 1996
Dom Perignon Oenotheque 1993
Moët & Chandon×Karl Lagerfeld

Numero ヌメロ
ヌメロ誌 カール・ラガーフェルド

写真展
2010年 Karl Lagerfeld, parcours de travail

2008年 ア・ロンブル・デュ・ソレイユ A l’ombre du soleil(太陽の陰で)

シャネル CHANEL
DVD
Signé Chanel サイン シャネル
スポンサーのシャネル
シャネル 宮廷の威光と王家の儀式
CHANEL Paris Fashion Week
*シャネル・ニュース
シャネル 2011 春夏コレクション
Spring Summer 2011 Collection
*Métiers d’Art メティエダール

CHANEL 2008「パリ−モスクワ」
画家 リューボフ・ポポーワとシャネル

CHANEL 2009「パリ−上海」
ショートムービー シャネルの夢
ココ・シャネル
*Gabrielle Bonheur Chanel

ココのビジュウ
「キ・カ・ヴュ・ココ」 誰かココを見た?
オーヴェルニューのガブリエル プロローグ

RECOMMEND
RECOMMEND
藤田嗣治画集  素晴らしき乳白色
藤田嗣治画集 素晴らしき乳白色 (JUGEMレビュー »)
藤田 嗣治, 藤田 君代, 尾崎 正明, 清水 敏男
PROFILE
LINKS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • ジャッキーと魔法のドラゴンパフ
    sai (06/05)
  • ジャッキーと魔法のドラゴンパフ
    おケラ (06/02)
  • Jeanie Tomanek ジニー・トマネックの幻想画の犬(わんこ)
    sai (10/06)
  • Jeanie Tomanek ジニー・トマネックの幻想画の犬(わんこ)
    wanko (10/06)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    sai (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    功-hayasi (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    sai (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    ko-hayasi (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    ko-hayashi (10/03)
  • 祝誕生二人目 はっぴいえんど 幸せな結末-大滝詠一
    sai (10/03)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
pagetop
パリのギャラリー、美術館 Jacques Poirier(ジャック・ポワリエ)の再発見
美術館 Museum / SAI



ラウル・ブランドンのデッサン 1911-14年


20世紀にはいりパリは近代化していく。鉄とガラス。オルセーは19世紀の建造物のデッサンのコレクションも多い。

これは広告用のイメージとしてラウル・ブランドンがデッサンした。タイトルは「賃貸ビル、パリ、ユイマン通り1番地」。これが日本の賃貸の広告なら、きっと見学にいっちゃうだろう。

alei が好きな「草上の昼食」は、モネのほうですごく大きいうえに、破損した部分を破棄しているにも関わらず。どれだけの大きさだったのだろうか。

そしてクールベの「画家のアトリエ、私の芸術的生涯の7年にわたる−位相を確定する現実的寓意画」。

僕の好きなドニのセザンヌ礼賛やフレデリック・バジールの「コンダミーヌ通りのアトリエ」、「ルノワールの肖像」もオルセーにあった。

楓の好きなマネのオランピア、セザンヌの「モダンヌオランピア(新オランピア)」、モローの「ガラテア」もある。それとゴッホとゴーギャン。

ヴュイヤールの「公園」はよかった。赤い傘、会話、乳母、問いかけ、遊ぶ子供たちが5枚並ぶと、書籍でみるよりよかった。これは全9枚あったらしく5枚がオルセー所蔵。

あとルイ=エルネスト・バリアスの「科学を前にヴェールを脱ぐ自然」の彫像。トマ・クチュールの「頽廃期のローマ人」。ラリックやガレ、ギュスターヴ・セリュリエ=ボヴィ、エクトール・ギマール、アレクサンドル・シャルパンティエとか。アングルの「パフォスのヴィーナス」は、どうだろうか?というかんじ。


ジャック・ポワリエ Jacques Poirier (1928-2002)

ほとほと、自分の記事の長さに嫌気がさしているが、今日もそんな感じになりそう。

ジャック・ポワリエが好きなんだけれど、案外忘れている一人。フランスの巨匠で、8年前に他界している。

ジャック・ポワリエ 作品タイトル 「?」 by Jacques Poirier 作品に描かれている書物は: Les vies des saints de Bretagne et des personnes d'une éminente piété qui ont vécu dans la même province. T. 2 /, avec une addition à l'Histoire de Bretagne, par Dom Gui-Alexis Lobineau, (1666-1727).と思われる。



前記事で紹介したクロード・ベルランド(Claude Verlinde)と同じギャラリーに作品がある。「GALERIE MICHELLE BOULET」(ギャラリー ミッシェル ブレ)だ。

マルキ・ド・サド的なクロード・ベルランドとは違って、トロンプ・ルイユ(Trompe-l'œil、騙し絵)を楽しめ、その作品からフランス文学もちらりと見て取ることもできる、ジャック・ポワリエ。(財布のブランドと関係アリ?)

ジャック・ポワリエ 作品タイトル 「Le témoin」 by Jacques Poirier



エッシャーのように球体を利用した描き方もあるけれど、エッシャーとは違って叙情的なひろがりもあると感じている。かと思えばクロード・ベルランドのように獣や家畜を擬人化したものもあるけれど、残酷じゃない。

もともとイラストレーターだった彼は、日本の横尾忠則さんのように画家に転進した。

ジャック・ポワリエ 作品タイトル 「Histoire D’H」 by Jacques Poirier


この作品は、「パリスの審判」でおなじみのアフロディーテが、パリスに黄金の林檎(美の勝利)のために、「美女ヘレネ」を授けようと耳打ちし、トロイア戦争の発端となった「ヘレネ(ヘレネー)」が描かれている。

この作品のタイトルは「Hではじまる歴史」。作品中の木目のサイコロに描かれたアルファベットに続けると、タイトルの「H」→ L-N-N-Éで、「HLNNÉ」と暗示されるわけだ。

ジャック・ポワリエ


画像を大きくしてご覧いただくと、右側の球体にジャック・ポワリエ本人と思われる画家の姿が映っている。エッシャーのパロディだろうか。

この「アルニカ遊び」は大変複雑なようで、ラルースとル・ロベール(La Rousse & Le Robert)のそれぞれのフランスの辞書があるでしょ。

Artnica


フォンテーヌブロー派の 「ガブリエル・デストレとその妹」の表紙のペーパーブックが、この二つの有名な辞書を示しているでしょと言う。

クロスワードパズルのように縦にディクショナリーとアルファベットが並んで、横にこのフランス二大辞書の名のほか書かれているけれど。

えっ、意味わかんないでしょ。日本人の僕に。

Artnica


よくよく聞くとロベールって「女性の胸」、ルースは「赤毛の女性」の俗語だということで、ガブリエル・デストレの肖像画のとおり、赤毛の女性の胸を描いているから、そういうことらしい。

もう「だまし絵」なんかじゃなく、「フランスの俗言遊び絵」になってくる。

Artnica


ところで、このタイトルの「アルニカ」ってなんだろう。ユーモアのあるタイトルでしょう、なんて言っていたけど、この作品とそのタイトルが、フランスではなぜジョークになるのか理解できなかった。

もしかしたら、この作品に描かれているアルファベットを追っていくと何かわかるかもね。
| comments(0) | trackbacks(1) | -
pagetop
<< カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld) | main | フィガロ エウへニオ(エウジェニオ)・レクエンコ (Eugenio Recuenco)のファッションフォト >>
スポンサーサイト
- / スポンサードリンク
| - | - | -
pagetop









url: http://renessance.jugem.jp/trackback/85
このタイトルどうしようか・・・と悩んで「土星」にした。ジャック・ポワリエの「土星」の輪は、現代でいう携帯のストラップが、メリーゴーランドのようにまわる。ヴィーナスがいて、メリクリウス(ヘルメス)がいて・・・となると、中央の星のなかにいるのは「サトゥル
| remove | 2010/10/16 8:26 PM |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--