ミュシャ検索
Karl Lagerfeld

Karl Lagerfeld

Karl Lagerfeld


カール・ラガーフェルドの略歴 career
1950年代から現在のカール・ラガーフェルドの写真、スタインウェイのピアノ、H&Mとのコラボ、アウディ・フォーラムの写真展、VOLVO(ボルボ)の広告などはこちらから。
コラボ collaboration
マイセン×カール・ラガーフェルド
カール・ラガーフェルド コラボのモデル
ここではCoca Cola Lightのボトル、tokidokiのミニ・カール、Steiffのカールのティディベア、フォトグラファーのカールのフィギュアが紹介されている。

Karl×Lenôtre
デザイナー× 「ブッシュ・ド・ノエル」
FENDI
インタビュー
ハーパース・バザー誌 2009年
写真家カール・ラガーフェルド

Karl×Dom Perignon
Dom Pérignon Vintage 1998
ドンペリ Rose Vintage 1996
Dom Perignon Oenotheque 1993
Moët & Chandon×Karl Lagerfeld

Numero ヌメロ
ヌメロ誌 カール・ラガーフェルド

写真展
2010年 Karl Lagerfeld, parcours de travail

2008年 ア・ロンブル・デュ・ソレイユ A l’ombre du soleil(太陽の陰で)

シャネル CHANEL
DVD
Signé Chanel サイン シャネル
スポンサーのシャネル
シャネル 宮廷の威光と王家の儀式
CHANEL Paris Fashion Week
*シャネル・ニュース
シャネル 2011 春夏コレクション
Spring Summer 2011 Collection
*Métiers d’Art メティエダール

CHANEL 2008「パリ−モスクワ」
画家 リューボフ・ポポーワとシャネル

CHANEL 2009「パリ−上海」
ショートムービー シャネルの夢
ココ・シャネル
*Gabrielle Bonheur Chanel

ココのビジュウ
「キ・カ・ヴュ・ココ」 誰かココを見た?
オーヴェルニューのガブリエル プロローグ

RECOMMEND
RECOMMEND
藤田嗣治画集  素晴らしき乳白色
藤田嗣治画集 素晴らしき乳白色 (JUGEMレビュー »)
藤田 嗣治, 藤田 君代, 尾崎 正明, 清水 敏男
PROFILE
LINKS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • ジャッキーと魔法のドラゴンパフ
    sai (06/05)
  • ジャッキーと魔法のドラゴンパフ
    おケラ (06/02)
  • Jeanie Tomanek ジニー・トマネックの幻想画の犬(わんこ)
    sai (10/06)
  • Jeanie Tomanek ジニー・トマネックの幻想画の犬(わんこ)
    wanko (10/06)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    sai (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    功-hayasi (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    sai (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    ko-hayasi (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    ko-hayashi (10/03)
  • 祝誕生二人目 はっぴいえんど 幸せな結末-大滝詠一
    sai (10/03)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
pagetop
十三湖
フォー・シーズン / SAI
十三湖中世の時代、交易港「十三湊」が在り、安倍氏・安東氏の拠点だったところだ。ここが太宰治の「津軽」の舞台にもなった『気品 はあるがはかない感じの湖』である。

考古学的にみても興味深いところだ。山王坊の僧、弘智が書いたといわれる『十三往来』から、インドの王舎城、中国の長安城、日本の平安京に劣らない繁栄の跡だということがわかる。

だが、僕がもっとも興味があったのが「やまとしじみ」である。

しじみ三昧のコース、しじみラーメン、しじみ釜めしと、十三湖のほとりの「しじみ亭奈良屋(検索ですぐヒットします)」で、休暇を共にした数人で、「十三湖しじみ」をたいらげた。はるばる白神山地へやってきた甲斐があったよ。白神山地は3度目であるが、神秘的でもあり、自然の墓場でもあるようなところ。

白神山地での休暇は、こんな具合。↓
僕たちの休暇十二の青い瞳 −白神山地の十二湖−
白神山地 日本キャニオンスイカ すいか 西瓜の食べ方

※そんな、僕の西瓜の食べ方が、わがまま?
| comments(0) | trackbacks(3) | -
pagetop
<< 神坂雪佳 ちく佐  | main | 今出川通烏丸東入ル >>
スポンサーサイト
- / スポンサードリンク
| - | - | -
pagetop









url: http://renessance.jugem.jp/trackback/44
白神山地の「日本キャニオン」です。命名は、探検家の岸衛氏らしいです。 昭和 2
| Stylish-Club | 2006/08/14 6:29 PM |
僕とSaiは子供の頃から一緒である。幼稚園から大学までも一緒で、勤務先が別々だった。40を超えた数年前から、またゆっくり会う機会が増えだした。 ちょうど去年の今頃だ。Saiが、「クライアントの奥方のSNSに誘われた。aLeiも一緒にやろうよ。」と心細げにSaiがお願
| remove | 2006/08/14 6:34 PM |
ここは白神山地にある「十二湖」です。数年前にも一度きている懐かしい青い瞳たち。有名な青池は、夏の休暇を過ごした一人 aLei の記事に掲載しています。この湖は、「沸壺の池」です。この名水は、シャネルの香水に使われている水の成分と同じだそう。(シャネルの香水
| Life Style Concierge | 2006/08/14 8:45 PM |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--