ミュシャ検索
Karl Lagerfeld

Karl Lagerfeld

Karl Lagerfeld


カール・ラガーフェルドの略歴 career
1950年代から現在のカール・ラガーフェルドの写真、スタインウェイのピアノ、H&Mとのコラボ、アウディ・フォーラムの写真展、VOLVO(ボルボ)の広告などはこちらから。
コラボ collaboration
マイセン×カール・ラガーフェルド
カール・ラガーフェルド コラボのモデル
ここではCoca Cola Lightのボトル、tokidokiのミニ・カール、Steiffのカールのティディベア、フォトグラファーのカールのフィギュアが紹介されている。

Karl×Lenôtre
デザイナー× 「ブッシュ・ド・ノエル」
FENDI
インタビュー
ハーパース・バザー誌 2009年
写真家カール・ラガーフェルド

Karl×Dom Perignon
Dom Pérignon Vintage 1998
ドンペリ Rose Vintage 1996
Dom Perignon Oenotheque 1993
Moët & Chandon×Karl Lagerfeld

Numero ヌメロ
ヌメロ誌 カール・ラガーフェルド

写真展
2010年 Karl Lagerfeld, parcours de travail

2008年 ア・ロンブル・デュ・ソレイユ A l’ombre du soleil(太陽の陰で)

シャネル CHANEL
DVD
Signé Chanel サイン シャネル
スポンサーのシャネル
シャネル 宮廷の威光と王家の儀式
CHANEL Paris Fashion Week
*シャネル・ニュース
シャネル 2011 春夏コレクション
Spring Summer 2011 Collection
*Métiers d’Art メティエダール

CHANEL 2008「パリ−モスクワ」
画家 リューボフ・ポポーワとシャネル

CHANEL 2009「パリ−上海」
ショートムービー シャネルの夢
ココ・シャネル
*Gabrielle Bonheur Chanel

ココのビジュウ
「キ・カ・ヴュ・ココ」 誰かココを見た?
オーヴェルニューのガブリエル プロローグ

RECOMMEND
RECOMMEND
藤田嗣治画集  素晴らしき乳白色
藤田嗣治画集 素晴らしき乳白色 (JUGEMレビュー »)
藤田 嗣治, 藤田 君代, 尾崎 正明, 清水 敏男
PROFILE
LINKS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • ジャッキーと魔法のドラゴンパフ
    sai (06/05)
  • ジャッキーと魔法のドラゴンパフ
    おケラ (06/02)
  • Jeanie Tomanek ジニー・トマネックの幻想画の犬(わんこ)
    sai (10/06)
  • Jeanie Tomanek ジニー・トマネックの幻想画の犬(わんこ)
    wanko (10/06)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    sai (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    功-hayasi (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    sai (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    ko-hayasi (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    ko-hayashi (10/03)
  • 祝誕生二人目 はっぴいえんど 幸せな結末-大滝詠一
    sai (10/03)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
pagetop
ベネッセハウス
美術館 Museum / SAI
安藤忠雄氏設計 ベネッセハウス 弧を描いているギャラリー13人のアーティストが家ごと作品にする「直島・家プロジェクト」には、漆黒の闇にたたずんでいると新たな闇が見えてくる「南寺」があり、ジェームス・タレル James Turrellの「Backside of the Moon」がある。さらにモネ、デ・マリア、ジェームス・タレルだけを永久展示する地中海美術館、そして自然に隠れるような、安藤氏設計の美術館ホテル「ベネッセハウス」。弧を描くギャラリー。ここまで船に乗りその景色を眺めることから、すでにアートが始まっている。

作品は、ここにしかないサイトスペシフィック・ワークスを永久保存だという。基本的に内部は撮影禁止のため、ポストカードからピックアップしているものもある。ジェニファー・バートレット「黄色と黒のボート」の作品の前には、具現化したボートのオブジェが並んでいる。1987年の彼女の作品の「
ボート」なども同様の作品展示がされている。


ベネッセハウス ジェニファー・バートレット「黄色と黒のボート」ベネッセハウス ジェニファー・バートレット「黄色と黒のボート」屋外

館内作品(左)はPoster Cardから
ジェニファー・バートレット「黄色と黒のボート」1985年
ジェニファー・バートレット「黄色と黒のボート」屋外
 

主な屋外作品には、蔡國強
Cai Guo-Qiangの文化大混浴、ジョージ・リッキーGeorge Rickeyの「三枚の正方形」、ウォルター・デ・マリア Walter John de la Mareの「見えて/見えず 知って/知れず Seen/Unseen Known/Unknown」、大竹伸朗「シップヤード・ワークス」、草間彌生の「南瓜」などがある。>> 閲覧


安藤氏らしいコンクリートの壁に階段、スロープのシーンは、人が上り下りする姿まで作品にみえるような設計だ。上から見下ろすテラス、下にはおしゃべりな3人が騒いでいる。

ジョナサン・ボロフスキーの「3人のおしゃべりする人」ベネッセハウス テラス


弧を描くギャラリーには、ブルース・ナウマンの「100生きて死ね One hundred Live and Die」が展示。100の言葉が一つずつ点滅する。

ベネッセハウス 「100生きて死ね One hundred  Live and Die」 Bruce Nauman 左:全体 右:部分


ブルース・ナウマン「100生きて死ね」
−22:00以降に点灯−


2階の海が見えるギャラリーには、ジャクソン・ポロック Jackson Pollock(映画化された「ポロック 二人だけのアトリエ」)の「黒と白」の連続が展示されていた記憶。

他には
柳幸典の「ザ・フォービドゥン・ボックス」「バンザイ・コーナー'96」や(ニキ・ド・サンファール Niki de Saint Phalle やノーマン・ロックウェル Norman Rockwellいまはないかも・・・。リストにないので。カレル・アベル、アンディ・ウォーホル Andy Warholの「フラワーズ」など。【館内作品リスト


別館


ベネッセハウス別館から見る楕円形の空。
by
Benesse Art Site Naoshima


※記憶違いがあるかもしれないので、文章中などにリンクしています。どうぞ、一度ご確認を。
| comments(4) | trackbacks(0) | -
pagetop
<< 伊藤若冲 玄圃瑶華 | main | 私はナガサキに原爆を投下した-「太った男と残影」 >>
スポンサーサイト
- / スポンサードリンク
| - | - | -
pagetop
ここには、余裕があれば1ヶ月は滞在したいところです。時間とお金の余裕がほしい。

ジャクソン・ポロックのサイトは、いきなりカーソルがアートしちゃうんだ。鮮烈!

追伸
http://d.hatena.ne.jp/xai/20060801
トラバできません。

トラバしたかった記事
http://blog.oricon.co.jp/rhabarbermarmerade/archive/10
hisashi (2006/08/03 12:50 PM)
saiさん、こんばんわ。
ジェニファー・バートレットって、髑髏なんかも描くんですね。ボートのイメージから想像できませんです。

XAIへのトラックバックできませんでした。

記事URLです。
http://blog.oricon.co.jp/soratukihosi/archive/22
TAKAYA (2006/08/04 2:28 AM)
直島・家プロジェクト、アート・プロジェクトっていいよね。英語のベネッセだね?


それから、「XAI」 送信エラーです!

http://blog.oricon.co.jp/comicstrip/archive/28
ryo- (2006/08/04 9:04 PM)
はいはい。ごめんなさい。(笑)
sai (2006/08/12 11:55 PM)









url: http://renessance.jugem.jp/trackback/41

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--