ミュシャ検索
Karl Lagerfeld

Karl Lagerfeld

Karl Lagerfeld


カール・ラガーフェルドの略歴 career
1950年代から現在のカール・ラガーフェルドの写真、スタインウェイのピアノ、H&Mとのコラボ、アウディ・フォーラムの写真展、VOLVO(ボルボ)の広告などはこちらから。
コラボ collaboration
マイセン×カール・ラガーフェルド
カール・ラガーフェルド コラボのモデル
ここではCoca Cola Lightのボトル、tokidokiのミニ・カール、Steiffのカールのティディベア、フォトグラファーのカールのフィギュアが紹介されている。

Karl×Lenôtre
デザイナー× 「ブッシュ・ド・ノエル」
FENDI
インタビュー
ハーパース・バザー誌 2009年
写真家カール・ラガーフェルド

Karl×Dom Perignon
Dom Pérignon Vintage 1998
ドンペリ Rose Vintage 1996
Dom Perignon Oenotheque 1993
Moët & Chandon×Karl Lagerfeld

Numero ヌメロ
ヌメロ誌 カール・ラガーフェルド

写真展
2010年 Karl Lagerfeld, parcours de travail

2008年 ア・ロンブル・デュ・ソレイユ A l’ombre du soleil(太陽の陰で)

シャネル CHANEL
DVD
Signé Chanel サイン シャネル
スポンサーのシャネル
シャネル 宮廷の威光と王家の儀式
CHANEL Paris Fashion Week
*シャネル・ニュース
シャネル 2011 春夏コレクション
Spring Summer 2011 Collection
*Métiers d’Art メティエダール

CHANEL 2008「パリ−モスクワ」
画家 リューボフ・ポポーワとシャネル

CHANEL 2009「パリ−上海」
ショートムービー シャネルの夢
ココ・シャネル
*Gabrielle Bonheur Chanel

ココのビジュウ
「キ・カ・ヴュ・ココ」 誰かココを見た?
オーヴェルニューのガブリエル プロローグ

RECOMMEND
RECOMMEND
藤田嗣治画集  素晴らしき乳白色
藤田嗣治画集 素晴らしき乳白色 (JUGEMレビュー »)
藤田 嗣治, 藤田 君代, 尾崎 正明, 清水 敏男
PROFILE
LINKS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • ジャッキーと魔法のドラゴンパフ
    sai (06/05)
  • ジャッキーと魔法のドラゴンパフ
    おケラ (06/02)
  • Jeanie Tomanek ジニー・トマネックの幻想画の犬(わんこ)
    sai (10/06)
  • Jeanie Tomanek ジニー・トマネックの幻想画の犬(わんこ)
    wanko (10/06)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    sai (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    功-hayasi (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    sai (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    ko-hayasi (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    ko-hayashi (10/03)
  • 祝誕生二人目 はっぴいえんど 幸せな結末-大滝詠一
    sai (10/03)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
pagetop
ラファエル・エルナンデス わたしの愛する人々よ、ごきげんよう。
music / SAI



ラファエル・エルナンデス


この人の曲はバンドや吹奏楽よりピアノの方が好きなんだけど。

プエルトリコ(プエルト・リコ)で生まれ、キューバ、ニューヨーク、メキシコと移住し、最終的にプエルトリコ(プエルト・リコ)で死んだ作曲家。

バンド、オーケストラのほか、メキシコ映画の音楽も手がけているので、聞いたことのある曲が多いはず。歌詞つきで歌われてもいるけど、あんまり歌はねー・・・。

ピアノでサラッと聴くのがいいんだ。僕的に。




Rafael Hernández Marín





1903年頃にサンファンのプエルトリコ音楽学校に進み、その後はメキシコ国立音楽学校で学位を取得。

第一次世界大戦中の音楽活動は、米軍楽隊に所属。除隊後ニューヨークに移住。

1920年、キューバーで契約を結び、ハバナのシアター・ファウストでオルケスタ(オーケストラ)に加わり、4年後にトリオ・ボリンカーノを結成した。この時代にヒットが続き、解散後は第二の故郷となったメキシコで1932年から16年間を過ごした。

いくつかのバンドを編成しながら、交響楽団、そして指揮者就任に至る経歴。








エル・クンバンチェロ(1943)
El Cumbanchero by Rafael Hernández Marín .(ピアノとハーモニカ)
El Cumbanchero - Windstars Ensemble .(吹奏楽)
Cumbanchero - Buena Vista Social Club & Ruben Gonzalez (ジャズ)

プレシオーサ(1948)
RAFAEL HERNANDEZ - Preciosa (Grand Piano)

ラメント・ボリンカーノ(1930)
Rafael Hernandez, Lamento Borincano .

シレンシオ(1932)
RAFAEL HERNANDEZ - Silencio (Grand Piano) .

カチータ
RAFAEL HERNANDEZ - Cachita ( Grand Piano Collection) .
CACHITA-CUMBANCHERO/CANTA LATINOAMERICA .(合唱)

彼が作曲したものは、祖国愛に溢れている。貧しい人々の歌。ラファエル・エルナンデスは臨終間際に、国民へメッセージを送った。それが"Hasta siempre, mis jibaros"(わたしのいなか者たちよ、ごきげんよう。)だ。

jibarosは、los jibarosで、ロス ヒバロって軽蔑的な表現。いわゆる差別用語。この差別された貧しい人(先住民)をこよなく愛したラファエル・エルナンデス。だから ミス ヒバロ なんだ。そしてアスタ・シエンプレは永遠の別れを告げるごきげんよう。

あっ、とりあえず、〇〇さん、お誕生日おめでとう!

¥ 46,898
(1999-06)
コメント:少年ジャンプの45号のソウル・キャッチャーズ。ラファエル・エルナンデスのエル・クンバンチェロ(1943)を指揮するんだ。ふーん。ピアノの方が好きだけどね・・・。

| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
<< 天才料理少年 百舌の孫(マガジン) VS 食戟のソーマ(ジャンプ) | main | ぼっチキン人 面白かった「小南正太郎、家から出るをはじめました。」 >>
スポンサーサイト
- / スポンサードリンク
| - | - | -
pagetop









url: http://renessance.jugem.jp/trackback/288

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--