ミュシャ検索
Karl Lagerfeld

Karl Lagerfeld

Karl Lagerfeld


カール・ラガーフェルドの略歴 career
1950年代から現在のカール・ラガーフェルドの写真、スタインウェイのピアノ、H&Mとのコラボ、アウディ・フォーラムの写真展、VOLVO(ボルボ)の広告などはこちらから。
コラボ collaboration
マイセン×カール・ラガーフェルド
カール・ラガーフェルド コラボのモデル
ここではCoca Cola Lightのボトル、tokidokiのミニ・カール、Steiffのカールのティディベア、フォトグラファーのカールのフィギュアが紹介されている。

Karl×Lenôtre
デザイナー× 「ブッシュ・ド・ノエル」
FENDI
インタビュー
ハーパース・バザー誌 2009年
写真家カール・ラガーフェルド

Karl×Dom Perignon
Dom Pérignon Vintage 1998
ドンペリ Rose Vintage 1996
Dom Perignon Oenotheque 1993
Moët & Chandon×Karl Lagerfeld

Numero ヌメロ
ヌメロ誌 カール・ラガーフェルド

写真展
2010年 Karl Lagerfeld, parcours de travail

2008年 ア・ロンブル・デュ・ソレイユ A l’ombre du soleil(太陽の陰で)

シャネル CHANEL
DVD
Signé Chanel サイン シャネル
スポンサーのシャネル
シャネル 宮廷の威光と王家の儀式
CHANEL Paris Fashion Week
*シャネル・ニュース
シャネル 2011 春夏コレクション
Spring Summer 2011 Collection
*Métiers d’Art メティエダール

CHANEL 2008「パリ−モスクワ」
画家 リューボフ・ポポーワとシャネル

CHANEL 2009「パリ−上海」
ショートムービー シャネルの夢
ココ・シャネル
*Gabrielle Bonheur Chanel

ココのビジュウ
「キ・カ・ヴュ・ココ」 誰かココを見た?
オーヴェルニューのガブリエル プロローグ

RECOMMEND
RECOMMEND
藤田嗣治画集  素晴らしき乳白色
藤田嗣治画集 素晴らしき乳白色 (JUGEMレビュー »)
藤田 嗣治, 藤田 君代, 尾崎 正明, 清水 敏男
PROFILE
LINKS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • ジャッキーと魔法のドラゴンパフ
    sai (06/05)
  • ジャッキーと魔法のドラゴンパフ
    おケラ (06/02)
  • Jeanie Tomanek ジニー・トマネックの幻想画の犬(わんこ)
    sai (10/06)
  • Jeanie Tomanek ジニー・トマネックの幻想画の犬(わんこ)
    wanko (10/06)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    sai (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    功-hayasi (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    sai (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    ko-hayasi (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    ko-hayashi (10/03)
  • 祝誕生二人目 はっぴいえんど 幸せな結末-大滝詠一
    sai (10/03)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
pagetop
虫眼とアニ眼 少年ジャンプ
book / SAI

養老孟司さん(虫眼)と宮崎駿さん(アニ眼)の対談集「虫眼とアニ眼」。近くの図書館で読んだ。お金を出して自分の書庫に並べるほどのものではないしね。

それだったらスナック菓子のような「少年ジャンプ」にお金を出して、古紙回収に出した方がエコロジストかなって。

いつから宮崎駿さんはアニメ、漫画の教育者になったの?っていう対談の中での発言もあるけど、人それぞれの教養や知識の違いの意見だからね。まぁ、知名人の誰かが何かを言うと説得力があって、正論なんだけどねって言い訳がましい一言をつけたがるけどそうじゃない。

別に僕、「少年ジャンプ」好きだから。

それで、今週の「少年ジャンプ」にびっくりしたけど。いまなぜ相撲?でもびっくりしてニ度も読んでしまった。つまり、「殺せんせー」のような僕的センスやブラックがないので。

「火ノ丸相撲」で、苗字だけの「川田」先生の作品。よく読めば「嫌な奴?」っていう台詞も僕的にウケた。あの「ソーマ」のシラッとしたカンジの台詞もいいけど、潮くんもさぁ、いいんじゃない?

ちなみに昭和34年(僕が生まれる前)のジャンプの創刊号の表紙は、相撲の朝汐太郎(先代)と少年のツーショットだったらしい。

ストーリーはさ、もちろん漫画雑誌には大事だけどキャラで読むんだよねっ、僕は。

ブリーチなら「ギン」だったし、「ナルト」はイタチだったし、「ワンピース」はエースだったし。

最近は「ソーマ」は一色慧だったり、「ワールドトリガー」は迅さん、「ハイキュー」は月島くん。「スモーキーBB」だけは、どのキャラにもはまる。なぜってこれからクローズアップされてくでしょ。「スモーキーBB」は続けて欲しいなっ。「黒子」や「めだか」もはじめはあんまし人気なかったけど、看板になったしね。

「トリコ」と「黒子」は、グループVSでのキャラが面白い。

息子は大学院に通う前から少年ジャンプはそろそろ卒業の傾向に。でもね、僕のように子供とのつき合いが嫌いな父親になったらさ、少年漫画の1冊は子供相手に買ってくるようになって、そのあと暇つぶしに読むようになって、そのあと仕事のストレス解消に読むようになるって。

えっとっ!この記事で広告表示きえたかなっ!あっ、忘れてた。銀さんはやっぱり沖田総悟でしょっ!

少年ジャンプ関連記事
悪平等
週刊少年ジャンプ 19号
少年ジャンプ42号 HUNTER×HAUNTER
スクール・カースト 松井優征 「暗殺教室」
ラッパ吹きの休日 Bugler's Holiday
賢い犬リリエンタール 新連載はワールドトリガーだって

養老 孟司,宮崎 駿
コメント:家の近くの図書館で読んだ。買うならスナック菓子のような「少年ジャンプ」にお金を出して、古紙回収に出した方がエコロジストかなって。でも対談の嫌なおじいさんたちの話はなかなか面白い。共感や共有を読者に求めない自分の意見を披露しているから。

| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
<< 「象は忘れない」⇒慈善の殺人(お節介な殺人) | main | 天才料理少年 百舌の孫(マガジン) VS 食戟のソーマ(ジャンプ) >>
スポンサーサイト
- / スポンサードリンク
| - | - | -
pagetop









url: http://renessance.jugem.jp/trackback/286

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--