ミュシャ検索
Karl Lagerfeld

Karl Lagerfeld

Karl Lagerfeld


カール・ラガーフェルドの略歴 career
1950年代から現在のカール・ラガーフェルドの写真、スタインウェイのピアノ、H&Mとのコラボ、アウディ・フォーラムの写真展、VOLVO(ボルボ)の広告などはこちらから。
コラボ collaboration
マイセン×カール・ラガーフェルド
カール・ラガーフェルド コラボのモデル
ここではCoca Cola Lightのボトル、tokidokiのミニ・カール、Steiffのカールのティディベア、フォトグラファーのカールのフィギュアが紹介されている。

Karl×Lenôtre
デザイナー× 「ブッシュ・ド・ノエル」
FENDI
インタビュー
ハーパース・バザー誌 2009年
写真家カール・ラガーフェルド

Karl×Dom Perignon
Dom Pérignon Vintage 1998
ドンペリ Rose Vintage 1996
Dom Perignon Oenotheque 1993
Moët & Chandon×Karl Lagerfeld

Numero ヌメロ
ヌメロ誌 カール・ラガーフェルド

写真展
2010年 Karl Lagerfeld, parcours de travail

2008年 ア・ロンブル・デュ・ソレイユ A l’ombre du soleil(太陽の陰で)

シャネル CHANEL
DVD
Signé Chanel サイン シャネル
スポンサーのシャネル
シャネル 宮廷の威光と王家の儀式
CHANEL Paris Fashion Week
*シャネル・ニュース
シャネル 2011 春夏コレクション
Spring Summer 2011 Collection
*Métiers d’Art メティエダール

CHANEL 2008「パリ−モスクワ」
画家 リューボフ・ポポーワとシャネル

CHANEL 2009「パリ−上海」
ショートムービー シャネルの夢
ココ・シャネル
*Gabrielle Bonheur Chanel

ココのビジュウ
「キ・カ・ヴュ・ココ」 誰かココを見た?
オーヴェルニューのガブリエル プロローグ

RECOMMEND
RECOMMEND
藤田嗣治画集  素晴らしき乳白色
藤田嗣治画集 素晴らしき乳白色 (JUGEMレビュー »)
藤田 嗣治, 藤田 君代, 尾崎 正明, 清水 敏男
PROFILE
LINKS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • ジャッキーと魔法のドラゴンパフ
    sai (06/05)
  • ジャッキーと魔法のドラゴンパフ
    おケラ (06/02)
  • Jeanie Tomanek ジニー・トマネックの幻想画の犬(わんこ)
    sai (10/06)
  • Jeanie Tomanek ジニー・トマネックの幻想画の犬(わんこ)
    wanko (10/06)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    sai (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    功-hayasi (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    sai (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    ko-hayasi (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    ko-hayashi (10/03)
  • 祝誕生二人目 はっぴいえんど 幸せな結末-大滝詠一
    sai (10/03)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
pagetop
ラッパ吹きの休日 Bugler's Holiday
music / SAI

戦後の1954年。ルロイ・アンダーソンが作曲した「ラッパ吹きの休日(トランペット吹きの休日)」は、曲のタイトルと反して、トランペットは休めない作品だ。

タイトルは「ビューグルの休日」が本当。

ビューグルは軍隊では召集をかける時のラッパ手を指す。

日本では映画「二百三高地」で、乃木希典(乃木大将)が従軍した日露戦争の中で、軍隊のラッパ手に憧れていた豆腐屋の息子がいたっけ。昔、豆腐屋の「とーふー」というラッパの音が聞こえてきたことがあった時代って昭和だったけ?

日露戦争の前、乃木将軍は日清戦争にも従軍したが、当時のラッパ手に木口小平がいる。「死んでもラッパを離さなかった。」(シンデモ ラッパ ヲ クチカラ ハナシマセンデシタ)という喇叭手。突撃ラッパを吹いている最中に被弾したという。

YOU TUBE
Bugler's Holiday

つまり各国軍隊のラッパ手は弾丸雨飛の中にいる。一見楽な歩兵に思えるが、指揮官の元で士気を高揚させるために鳴らすため、攻撃されやすい。

ビューグルは金管楽器でルーツは角笛。そして古代ローマではホルン。ビューグルは、楽器としてではなく軍隊ラッパで合図をおくるものだ。wikiによると「突撃」・「進め」・「止まれ」・「撃ち方始め」・「撃ち方止め」といった戦闘指揮の号音を行っていた。

つまりトランペット奏者の休日ではなく、「ラッパ手の休日」になるわけで、ルロイ・アンダーソンの「ラッパ吹きの休日(トランペット吹きの休日)」は、第二次世界大戦が終結した9年後であって、軍隊のラッパ手の戦争終日を作曲したともいえるかもね。

僕の時代は運動会。競技が終わったあとの席に戻るときとか、そんなときにかかっていたような。

息子の少年ジャンプをチラ見しているけど、今週もこの曲がメインの漫画があった。やさしい音楽解説でもあって興味が湧いたけど。タイトルなんだっけ。「ソウル・キャチャーズ」だった。へぇー。

「ワールドトリガー」面白いけど。あと、ナニ?ラクロスの櫻井ってキャラ面白いけど。ちゃんと負けてほしいけど。和峯ってコに勝てるわけ?だったらつまんないし。

| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
<< 聖ローレンツ教会 (ニュルンベルク) | main | 「象は忘れない」⇒慈善の殺人(お節介な殺人) >>
スポンサーサイト
- / スポンサードリンク
| - | - | -
pagetop









url: http://renessance.jugem.jp/trackback/284

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--