ミュシャ検索
Karl Lagerfeld

Karl Lagerfeld

Karl Lagerfeld


カール・ラガーフェルドの略歴 career
1950年代から現在のカール・ラガーフェルドの写真、スタインウェイのピアノ、H&Mとのコラボ、アウディ・フォーラムの写真展、VOLVO(ボルボ)の広告などはこちらから。
コラボ collaboration
マイセン×カール・ラガーフェルド
カール・ラガーフェルド コラボのモデル
ここではCoca Cola Lightのボトル、tokidokiのミニ・カール、Steiffのカールのティディベア、フォトグラファーのカールのフィギュアが紹介されている。

Karl×Lenôtre
デザイナー× 「ブッシュ・ド・ノエル」
FENDI
インタビュー
ハーパース・バザー誌 2009年
写真家カール・ラガーフェルド

Karl×Dom Perignon
Dom Pérignon Vintage 1998
ドンペリ Rose Vintage 1996
Dom Perignon Oenotheque 1993
Moët & Chandon×Karl Lagerfeld

Numero ヌメロ
ヌメロ誌 カール・ラガーフェルド

写真展
2010年 Karl Lagerfeld, parcours de travail

2008年 ア・ロンブル・デュ・ソレイユ A l’ombre du soleil(太陽の陰で)

シャネル CHANEL
DVD
Signé Chanel サイン シャネル
スポンサーのシャネル
シャネル 宮廷の威光と王家の儀式
CHANEL Paris Fashion Week
*シャネル・ニュース
シャネル 2011 春夏コレクション
Spring Summer 2011 Collection
*Métiers d’Art メティエダール

CHANEL 2008「パリ−モスクワ」
画家 リューボフ・ポポーワとシャネル

CHANEL 2009「パリ−上海」
ショートムービー シャネルの夢
ココ・シャネル
*Gabrielle Bonheur Chanel

ココのビジュウ
「キ・カ・ヴュ・ココ」 誰かココを見た?
オーヴェルニューのガブリエル プロローグ

RECOMMEND
RECOMMEND
藤田嗣治画集  素晴らしき乳白色
藤田嗣治画集 素晴らしき乳白色 (JUGEMレビュー »)
藤田 嗣治, 藤田 君代, 尾崎 正明, 清水 敏男
PROFILE
LINKS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • ジャッキーと魔法のドラゴンパフ
    sai (06/05)
  • ジャッキーと魔法のドラゴンパフ
    おケラ (06/02)
  • Jeanie Tomanek ジニー・トマネックの幻想画の犬(わんこ)
    sai (10/06)
  • Jeanie Tomanek ジニー・トマネックの幻想画の犬(わんこ)
    wanko (10/06)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    sai (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    功-hayasi (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    sai (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    ko-hayasi (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    ko-hayashi (10/03)
  • 祝誕生二人目 はっぴいえんど 幸せな結末-大滝詠一
    sai (10/03)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
pagetop
グリューネヴァルトのシュトゥバッハの聖母子 聖母戴冠教会vs聖ペトロ&アレクサンドル教会
- / SAI
バート・メルゲントハイムのアシャッフェンブルクの「聖母の雪の奇蹟の祭壇画」だった「シュトゥパッハの聖母子」。 聖ペトロ、アレクサンド教会のはコピー。このシュトゥッハの聖母子はマティアス・グリューネヴァルト自身も描きこまれている。あっ、例によってあの人アルブレヒト枢機卿も。

Stuppach Madonna

バート・メルゲントハイムのアシャッフェンブルク
聖母戴冠教会


Stuppach Madonna Matthias Grünewald, Stuppach Parish Church :Kapellenpflege, Bad Mergentheim, Deutsch

グリューネヴァルト シュトゥパッハの聖母子(オリジナル) 1519
バート・メルゲントハイムのアシャッフェンブルク 聖母戴冠教会


受難の柘榴、マリアを象徴するくすしき薔薇に百合、鉢には蘭、そしてなんかロザリオなんかも描かれている。三本の指を合わせて描いているのは唯一の天主なる聖三位(三位一体)をあらわすため。


ガセネタっぽい作品画像ばっかりみてたから期待してなかったけど、よかった。

描かれているのは「聖マリアの連祷(連願)」によるものばかり。「霊妙なる器」をあらわす壺、白い器にもロザリオが描かれているところから「崇むべき器」をあらわしているんじゃない?


幼子イエスは珊瑚を腕に身につけている。草花にはハーブのカモミール、オリーブの木。そして十字架の後方に蜂の巣箱。甘美なるマリアを示すらしい。イーゼンハイムの祭壇画のマギの聖母子を新化させた。

「百合の花と気高くも 咲き出にし聖きマリア 奇しきばら芳わしく 恵みたもう愛の御母」って賛美歌にあるとおり。



マティアス・グリューネヴァルト 雪の聖母の祭壇画
右:ローマのサンタ・マリア・マジョーレ聖堂建立の奇蹟


こんなかんじだったんですかっ!左翼部分は消失ですけどっ!

右翼の奇跡の伝説は、ある真夏の夜の日、教皇リベリウスと跡継ぎがほしい貴族の夫婦の夢まくらにたつマリア。「雪の積もったところへ教会を建てると願いは叶う」と言ったそうだ。

右翼に描かれた「ローマのサンタ・マリア・マジョーレ聖堂建立の奇蹟」(アウグスティヌス美術館)に描かれた人物(教皇)が、あのアルブレヒト枢機卿にそっくり。



グリューネヴァルトの自画像とアルブレヒト枢機卿


「シュトゥパッハの聖母子」にもアルブレヒト枢機卿の後姿がグリューネヴァルトといっしょに描かれている。アルブレヒト枢機卿の肖像画はこちらから。

僕の別ブログ記事 クラナッハ(父)&工房 vs デューラー vs グリューネヴァルト ブランデンブルクのアルブレヒト枢機卿 から

Kopie des Madonnenbildes von Matthias Grünewald durch Christian Schad in der Maria-Schnee-Kapelle in der Stiftskirche St. Peter und Alexander in Aschaffenburg (Original: Stuppacher Madonna)

マティアス・グリューネヴァルトのシュトゥパッハの聖母子 (写真)
クリスチャン・シャドによる模写(1943-47)
聖ペトロ、アレクサンドル教会


もともとあった聖ペテロ教会ってアシャッフェンブルクの聖ペトロとアレクサンドル教会のことで、ハレ退散のときに一時的にここに滞在。

アシャッフェンブルクの聖ペトロとアレクサンドル教会の「シュトゥパッハの聖母子」には、金箔の額縁に碑文がかかれていて、それはどうやらオリジナルの祭壇画のものらしい。



聖母戴冠教会(右)vs聖ペトロ&アレクサンドル教会(左)




中身はクリスチャン・シャドの「シュトゥパッハの聖母子の模写」なんだけど、外側はオリジナル?




マティアス・グリューネヴァルト 碑文の入った額縁
クリスチャン・シャドによる模写(1943-47)




アルブレヒト枢機卿がもともとあった聖ペテロ教会を1520年から改装し、1523年にハレ大聖堂を教区の参事会教会として献堂。ここでグリューネヴァルト、クラナッハやハンス・バルドゥング・グリーン、デューラーが装飾。

聖ペトロ&アレクサンドル教会グリューネヴァルトの本物の作品「キリスト哀悼」がある。

Stiftskirche St. Peter und Alexander, Aschaffenburg, Beweinung Christi von Mathias Grünewald


「シュトゥパッハの聖母子」のある聖ペトロ&アレクサンドル教会に、グリューネヴァルトの「キリストの哀悼」がある。壁に落書きのようにグリューネヴァルトの名とタイトルが書かれている。



マティアス・グリューネヴァルト キリスト哀悼 1525(1523-25)
聖ペトロ&アレクサンドル教会 司教座聖堂(アシャッフェンブルク)


これって何?これだけの作品だったわけ?

いやいや、この作品は知っていたけど、イーゼンハイム祭壇画と同じように、なんかの祭壇画のプレデッラなのかなーって思ってたから。

だって「タウバービショフスハイムの祭壇画」(1523-25)と同じ時期でしょ?どこにも言及されてないってことは違うってこと・・・。




Matthias Grünewald: Die Kreuztragung Christi, um 1523/24, Mischtechnik auf Tannenholz, 195,5 x 142,5 cm Staatliche Kunsthalle Karlsruhe

マティアス・グリューネヴァルト
「タウバービショフスハイムの祭壇画」(1523-25)
十字架を担うキリスト カールスルーエ美術館所蔵


Matthias Grünewald, Christus am Kreuz zwischen Maria und Johannes, um1523/24, Staatliche Kunsthalle Karlsruhe

マティアス・グリューネヴァルト
「タウバービショフスハイムの祭壇画」(1523-25)
キリストの磔刑 カールスルーエ美術館所蔵




Beweinung Christi etwa 1525 Aschaffenburg, Stiftskirche St. Peter und Alexander

マティアス・グリューネヴァルト キリスト哀悼 1525(1523-25)
聖ペトロ&アレクサンドル教会 司教座聖堂(アシャッフェンブルク)




タウバービショフスハイムは、アルブレヒト・フォン・マインツの治世下にドイツ農民戦争に加担したことから、九都市同盟は破棄され、マインツ選帝侯支配下になる。

1914年に建設された聖マルティン市教区教会に、「タウバービショフスハイムの磔刑図」のコピーがある。


ごらんのように、グリューネヴァルトはアルブレヒト枢機卿の紋章を描いている。マインツ大司教支配下の九都市同盟のうち、二つの都市がマインツの車輪を紋章にしていた。


反対側は輪がないものと車輪のものが二つ描かれている紋章。当時のタウバービショフスハイムの紋章にもマインツの紋章が使われていた。

ということは聖ペトロ&アレクサンドル教会 司教座聖堂(アシャッフェンブルク)のキリスト哀悼 1525(1523-25)は、1524年にはじまった農民戦争を書き加えたものじゃない?



マティアス・グリューネヴァルトの「タウバービショフスハイムの祭壇画」は、まちがいなく三連画を制作する予定だったと思う。そのまえにルター派だってバレてアルブレヒト枢機卿から解雇されたんじゃない?

とすると、未完成のまま終わったのか、それとも消失しているのか。(調べられなかったんで)


 
飽きたのでまた今度。あっ、aleiくん、記事書いてもらってどーもね!リンクと記事紹介どーもね!

記事 マティアス・グリューネヴァルト イーゼンハイム祭壇画と十四聖人の祭壇画

Heller-Altar Selbstbildnis Duerers

デューラー、グリューネヴァルトの「へラー祭壇画」(模写)から
デューラーの自画像


グリューネヴァルトの祭壇画は、aleiくんの記事にあるようにイーゼンハイム祭壇画と十四聖人の祭壇画のほか、デューラーの祭壇画の翼パネルをグリューネヴァルトが制作した「ヘラー祭壇」がある。1509年から1511年の制作で、「十四聖人の祭壇画」のあと。僕が紹介した「雪の聖母の祭壇画」、「タウバービショフスハイムの祭壇画」はもっとあと。

僕の別ブログ記事 クラナッハ(父)&工房 vs デューラー vs グリューネヴァルト ブランデンブルクのアルブレヒト枢機卿 からみて。


マティアス・グリューネヴァルトのキリストの変遷


すっごい変わりよう。aleiの「十四聖人の祭壇画」は左翼と右翼のほうが迫力あって、キリストはとってもちっぽけに描いている。なんか痛々しいものを表現してんの?

Gruenewald,Matthias The 14 Nothelfer,

マティアス・グリューネヴァルトのキリスト
(ハンス・フォン・クルムバッハのキリスト)
「十四聖人の祭壇画」 1503年


(C)remove  Christoph Krafft (nach Grünewald), Magdalenenklage, 1648,

マティアス・グリューネヴァルトのキリスト
クリフストフ・クラフトによる模写


isenheim altarpiece

マティアス・グリューネヴァルトのキリスト
イーゼンハイムの祭壇画

 ↑
記事 マティアス・グリューネヴァルト イーゼンハイム祭壇画と十四聖人の祭壇画
記事  マティアス・グリューネヴァルト  バプテスマのヨハネ(洗礼者ヨハネ)とユイスマンの告白


Verspottung Christi

マティアス・グリューネヴァルトのキリスト
辱められるキリスト 1503-05 アルテ・ピナコテーク


Matthias Grünewald Die Kreuzigung Christi, um 1515 (?) Kunstmuseum Basel

マティアス・グリューネヴァルトのキリスト
キリストの磔刑 1505 バーゼル市立美術館


Matthias Grünewald The Small Crucifixion - National Gallery of Art

マティアス・グリューネヴァルトのキリスト
小さな磔 1510 ナショナル・ギャラリー

 


Matthias Grünewald: Die Kreuztragung Christi, um 1523/24, Mischtechnik auf Tannenholz, 195,5 x 142,5 cm Staatliche Kunsthalle Karlsruhe

マティアス・グリューネヴァルト
「タウバービショフスハイムの祭壇画」(1523-25)
十字架を担うキリスト カールスルーエ美術館所蔵


Matthias Grünewald, Christus am Kreuz zwischen Maria und Johannes, um1523/24, Staatliche Kunsthalle Karlsruhe

マティアス・グリューネヴァルト
「タウバービショフスハイムの祭壇画」(1523-25)
キリストの磔刑 カールスルーエ美術館所蔵




Beweinung Christi etwa 1525 Aschaffenburg, Stiftskirche St. Peter und Alexander

マティアス・グリューネヴァルト キリスト哀悼 1525(1523-25)
聖ペトロ&アレクサンドル教会 司教座聖堂(アシャッフェンブルク)




| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
<< クラナッハ(父)&工房 vs デューラー vs グリューネヴァルト ブランデンブルクのアルブレヒト枢機卿 | main | 聖ローレンツ教会 (ニュルンベルク) >>
スポンサーサイト
- / スポンサードリンク
| - | - | -
pagetop









url: http://renessance.jugem.jp/trackback/274

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--