ミュシャ検索
Karl Lagerfeld

Karl Lagerfeld

Karl Lagerfeld


カール・ラガーフェルドの略歴 career
1950年代から現在のカール・ラガーフェルドの写真、スタインウェイのピアノ、H&Mとのコラボ、アウディ・フォーラムの写真展、VOLVO(ボルボ)の広告などはこちらから。
コラボ collaboration
マイセン×カール・ラガーフェルド
カール・ラガーフェルド コラボのモデル
ここではCoca Cola Lightのボトル、tokidokiのミニ・カール、Steiffのカールのティディベア、フォトグラファーのカールのフィギュアが紹介されている。

Karl×Lenôtre
デザイナー× 「ブッシュ・ド・ノエル」
FENDI
インタビュー
ハーパース・バザー誌 2009年
写真家カール・ラガーフェルド

Karl×Dom Perignon
Dom Pérignon Vintage 1998
ドンペリ Rose Vintage 1996
Dom Perignon Oenotheque 1993
Moët & Chandon×Karl Lagerfeld

Numero ヌメロ
ヌメロ誌 カール・ラガーフェルド

写真展
2010年 Karl Lagerfeld, parcours de travail

2008年 ア・ロンブル・デュ・ソレイユ A l’ombre du soleil(太陽の陰で)

シャネル CHANEL
DVD
Signé Chanel サイン シャネル
スポンサーのシャネル
シャネル 宮廷の威光と王家の儀式
CHANEL Paris Fashion Week
*シャネル・ニュース
シャネル 2011 春夏コレクション
Spring Summer 2011 Collection
*Métiers d’Art メティエダール

CHANEL 2008「パリ−モスクワ」
画家 リューボフ・ポポーワとシャネル

CHANEL 2009「パリ−上海」
ショートムービー シャネルの夢
ココ・シャネル
*Gabrielle Bonheur Chanel

ココのビジュウ
「キ・カ・ヴュ・ココ」 誰かココを見た?
オーヴェルニューのガブリエル プロローグ

RECOMMEND
RECOMMEND
藤田嗣治画集  素晴らしき乳白色
藤田嗣治画集 素晴らしき乳白色 (JUGEMレビュー »)
藤田 嗣治, 藤田 君代, 尾崎 正明, 清水 敏男
PROFILE
LINKS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • ジャッキーと魔法のドラゴンパフ
    sai (06/05)
  • ジャッキーと魔法のドラゴンパフ
    おケラ (06/02)
  • Jeanie Tomanek ジニー・トマネックの幻想画の犬(わんこ)
    sai (10/06)
  • Jeanie Tomanek ジニー・トマネックの幻想画の犬(わんこ)
    wanko (10/06)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    sai (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    功-hayasi (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    sai (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    ko-hayasi (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    ko-hayashi (10/03)
  • 祝誕生二人目 はっぴいえんど 幸せな結末-大滝詠一
    sai (10/03)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
pagetop
シアター・ロイヤル・ドルリー・レーン  天才シェークスピアへの貢物(1916)の欠片 オフィーリアのイラスト
ハムレット Hamlet / SAI

W. グレアム・ロバートソン(1866-1948)の古書を探していたら、妙なものに引っかかった。えー、オフィーリアの画像。




OPHELIA: A MEMORY OF ELLEN TERRY W. GRAHAM ROBERTSON

エレン・テリーの思い出 (オフィーリアのエレン・テリー)
出典 天才シェークスピアへの貢物
シアター・ロイヤル・ドルリー・レーン 1916




この出典はなんだろうって気になった。作品タイトルと画家がわかっても意味ないイラスト。

これってプログラムかなんかのイラストなんだろうか・・・。と数時間も探してようやく納得した。1916 年にシアター・ロイヤル・ドルリー・レーンで「天才シェークスピアへの貢物 A Tribute to the Genius of William Shakespeare (Macmillan, 1916)」というイベントがあったらしく、そのときのイラストらしい。

シェイクスピア劇上演史に欠かせない女優のエレン・テリー(1848-1928)を描いたグレアム・ロバートソン。

グレアム・ロバートソンって貴族じゃなかったはずだから、ジェントルマン資本主義の申し子だったはずで、就業する必要のないジェントルマンアーティスト。

つまりはこのあとの世代のブライト・ヤング・ピープル(陽気な若き人々)で、スティーブン・テナント(1906-1987)っぽい人。

エレン・テリーは、舞台美術や演出、衣装も担当していたグレアム・ロバートソンに目をかけていた。

でね、この1916年っていったらさ、エレン・テリーって68歳だよ。だから「エレン・テリーの思い出 (オフィーリアのエレン・テリー)」にしたんだね。

ところで、「天才シェークスピアへの貢物 A Tribute to the Genius of William Shakespeare (Macmillan, 1916)」ってどんなイベントだったかていうと、演劇と音楽と絵画作品を一同に集めた祭典だったらしい。

あっ、オフィーリアで引っかかった人、こちらへ
XAI シェイクスピアの有名な人物たち 水彩から

| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
<< ハムレット ファースト・フォリオとチャールズ&メアリー・ラム 「シェイクスピア物語」 挿絵 | main | マリー・ヒーブナー 「ハムレット」から >>
スポンサーサイト
- / スポンサードリンク
| - | - | -
pagetop









url: http://renessance.jugem.jp/trackback/255

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--