ミュシャ検索
Karl Lagerfeld

Karl Lagerfeld

Karl Lagerfeld


カール・ラガーフェルドの略歴 career
1950年代から現在のカール・ラガーフェルドの写真、スタインウェイのピアノ、H&Mとのコラボ、アウディ・フォーラムの写真展、VOLVO(ボルボ)の広告などはこちらから。
コラボ collaboration
マイセン×カール・ラガーフェルド
カール・ラガーフェルド コラボのモデル
ここではCoca Cola Lightのボトル、tokidokiのミニ・カール、Steiffのカールのティディベア、フォトグラファーのカールのフィギュアが紹介されている。

Karl×Lenôtre
デザイナー× 「ブッシュ・ド・ノエル」
FENDI
インタビュー
ハーパース・バザー誌 2009年
写真家カール・ラガーフェルド

Karl×Dom Perignon
Dom Pérignon Vintage 1998
ドンペリ Rose Vintage 1996
Dom Perignon Oenotheque 1993
Moët & Chandon×Karl Lagerfeld

Numero ヌメロ
ヌメロ誌 カール・ラガーフェルド

写真展
2010年 Karl Lagerfeld, parcours de travail

2008年 ア・ロンブル・デュ・ソレイユ A l’ombre du soleil(太陽の陰で)

シャネル CHANEL
DVD
Signé Chanel サイン シャネル
スポンサーのシャネル
シャネル 宮廷の威光と王家の儀式
CHANEL Paris Fashion Week
*シャネル・ニュース
シャネル 2011 春夏コレクション
Spring Summer 2011 Collection
*Métiers d’Art メティエダール

CHANEL 2008「パリ−モスクワ」
画家 リューボフ・ポポーワとシャネル

CHANEL 2009「パリ−上海」
ショートムービー シャネルの夢
ココ・シャネル
*Gabrielle Bonheur Chanel

ココのビジュウ
「キ・カ・ヴュ・ココ」 誰かココを見た?
オーヴェルニューのガブリエル プロローグ

RECOMMEND
RECOMMEND
藤田嗣治画集  素晴らしき乳白色
藤田嗣治画集 素晴らしき乳白色 (JUGEMレビュー »)
藤田 嗣治, 藤田 君代, 尾崎 正明, 清水 敏男
PROFILE
LINKS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • ジャッキーと魔法のドラゴンパフ
    sai (06/05)
  • ジャッキーと魔法のドラゴンパフ
    おケラ (06/02)
  • Jeanie Tomanek ジニー・トマネックの幻想画の犬(わんこ)
    sai (10/06)
  • Jeanie Tomanek ジニー・トマネックの幻想画の犬(わんこ)
    wanko (10/06)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    sai (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    功-hayasi (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    sai (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    ko-hayasi (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    ko-hayashi (10/03)
  • 祝誕生二人目 はっぴいえんど 幸せな結末-大滝詠一
    sai (10/03)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
pagetop
シュガー・ベイブ アルバム SONGS ニコ・ジェスの写真の模写 by 金子辰也
music / SAI

Femmes de Paris  Andre Maurois and Nico Jesse

アンドレ・モーロワ著「パリの女」から 1954
写真 ニコ・ジェス


アンドレ・モーロワはフランスの作家で評論家。伝記や評伝には音楽家ショパン、哲学者ヴォルテールやプルースト、ユゴーなんかの文豪からフランス史まで幅広い。

そんなアンドレ・モーロワの著作の中で、もっとも軽く読める本。

タイトルはフェメ・ド・パリスでパリジェンヌじゃない。アンドレ・モーロワはパリジェンヌを風俗のひとつの女性の集団と捉えているから、フェメ・ド・パリス(パリの女)としたのは、個々のスタイルや仕事に恋、年齢における一人の女性の生き方を強調したかったからだろう。

最初、二人とも男かと思った。女装した・・・。

ニコ・ジェスはオランダの写真家で、アンドレ・モーロワの「パリの女」の写真を何千枚も撮影し、そのうちの143枚が収録された。

ニコ・ジェスの写真集と言ってもおかしくないかもね。

1975年「SONGS」シュガーベイブ

シュガー・ベイブのアルバム「SONGS」1975


その写真なんだけど、1975年のシュガー・ベイブのアルバム「SONGS」のジャケットのイラストがニコ・ジェスが撮影したこの二人だった・・・。シュガー・ベイブは山下達郎と大貫妙子のほかに何人かいて2年くらいで解散したけど。

アート・ワークは金子辰也。

なんか、とってもいい味だ。顔だけみれば日本の農村の勤勉で善良な夫婦にもみえる。

ニコ・ジェスが撮影してから20年経過しているから、写真の二人はきっと死んでいたはずだが、ニコ・ジェスの写真集にも、金子辰也の描いたシュガー・ベイブのアルバムにも、生き続けていてちょっとコワイ。

でね、この「SONGS」に「DOWN TOWN」(You Tubeから)が収録されている。この詩の中に「土曜の夜」というのがあって、僕には特別な日だった。

学生の頃は受験勉強の深夜を過ごす日で、受験から解放されてからは深夜まで遊べる大事な日。あっ、「オレたちひょうきん族」のエンディングテーマはEPOでカバー曲だった。

| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
<< Jeanie Tomanek ジニー・トマネックの幻想画の犬(わんこ) | main | シェリーに口づけ Michel Polnareff Tout Tout Pour Ma Cherie >>
スポンサーサイト
- / スポンサードリンク
| - | - | -
pagetop









url: http://renessance.jugem.jp/trackback/251

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--