ミュシャ検索
Karl Lagerfeld

Karl Lagerfeld

Karl Lagerfeld


カール・ラガーフェルドの略歴 career
1950年代から現在のカール・ラガーフェルドの写真、スタインウェイのピアノ、H&Mとのコラボ、アウディ・フォーラムの写真展、VOLVO(ボルボ)の広告などはこちらから。
コラボ collaboration
マイセン×カール・ラガーフェルド
カール・ラガーフェルド コラボのモデル
ここではCoca Cola Lightのボトル、tokidokiのミニ・カール、Steiffのカールのティディベア、フォトグラファーのカールのフィギュアが紹介されている。

Karl×Lenôtre
デザイナー× 「ブッシュ・ド・ノエル」
FENDI
インタビュー
ハーパース・バザー誌 2009年
写真家カール・ラガーフェルド

Karl×Dom Perignon
Dom Pérignon Vintage 1998
ドンペリ Rose Vintage 1996
Dom Perignon Oenotheque 1993
Moët & Chandon×Karl Lagerfeld

Numero ヌメロ
ヌメロ誌 カール・ラガーフェルド

写真展
2010年 Karl Lagerfeld, parcours de travail

2008年 ア・ロンブル・デュ・ソレイユ A l’ombre du soleil(太陽の陰で)

シャネル CHANEL
DVD
Signé Chanel サイン シャネル
スポンサーのシャネル
シャネル 宮廷の威光と王家の儀式
CHANEL Paris Fashion Week
*シャネル・ニュース
シャネル 2011 春夏コレクション
Spring Summer 2011 Collection
*Métiers d’Art メティエダール

CHANEL 2008「パリ−モスクワ」
画家 リューボフ・ポポーワとシャネル

CHANEL 2009「パリ−上海」
ショートムービー シャネルの夢
ココ・シャネル
*Gabrielle Bonheur Chanel

ココのビジュウ
「キ・カ・ヴュ・ココ」 誰かココを見た?
オーヴェルニューのガブリエル プロローグ

RECOMMEND
RECOMMEND
藤田嗣治画集  素晴らしき乳白色
藤田嗣治画集 素晴らしき乳白色 (JUGEMレビュー »)
藤田 嗣治, 藤田 君代, 尾崎 正明, 清水 敏男
PROFILE
LINKS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • ジャッキーと魔法のドラゴンパフ
    sai (06/05)
  • ジャッキーと魔法のドラゴンパフ
    おケラ (06/02)
  • Jeanie Tomanek ジニー・トマネックの幻想画の犬(わんこ)
    sai (10/06)
  • Jeanie Tomanek ジニー・トマネックの幻想画の犬(わんこ)
    wanko (10/06)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    sai (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    功-hayasi (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    sai (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    ko-hayasi (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    ko-hayashi (10/03)
  • 祝誕生二人目 はっぴいえんど 幸せな結末-大滝詠一
    sai (10/03)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
pagetop
マイク・ウォーラル
art / SAI

The Bouquet 2006

マイク・ウォーラル 花束 2006


僕が一番最初に知った作品。この花束、投げ捨てるようにも見えるし、右奥を走り去っていく男に渡そうとしたのか、渡されたのか。実に気になる作品で、あの男はまったく関係ない通行人で描かれているのかとかいろいろ悩まされる。

マイク・ウォーラルに関してはブログ仲間のMAKIさんの記事に書いてるから。

記事 マイク・ウォーラル シンデレラ

ちょっとハマッている画家で、 とにかく作風が異なっていて楽しい。

Mike Worrall Windows of Portent 2008

マイク・ウォーラル ウィンドーの肖像 2008


Mike Worrall Colossus of Rhodes, 2002

マイク・ウォーラル ロドス島(ロードス島)の巨像 2002


世界七不思議のロドス島の巨像は紀元前226年に崩壊。ふーん、この作品も悩まされる。歴史的なタイトルをつけた作品は他にもありそうだ。

追記 そのほかの記事  XAI  マイク・ウォーラル より
aleiくんの記事 マイク・ウォーラル  マルガリータ王女
楓記事 マイク・ウォーラル ファンタジックな作品
兎穴さん マイク・ウォーラルとポール・デルヴォー
| comments(0) | trackbacks(1) | -
pagetop
<< ベートーヴェン 皇帝(ピアノ協奏曲第5番変ホ長調 作品73) | main | グリークの劇音楽 イプセンのペール・ギュント >>
スポンサーサイト
- / スポンサードリンク
| - | - | -
pagetop









url: http://renessance.jugem.jp/trackback/236
遠くの声のわけ(2010) マイク・ウォーラル マイク・ウォーラルという画家は知らない。でも楓さんのアップしていた「海のグランド・ツアー」という作品とsaiさんの「花束」という作品だけには不思議と見た覚えがある。海外サイトのブログ記事だったかな?今日初めて
| Adventures in Wonderland | 2012/08/04 11:09 PM |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--