ミュシャ検索
Karl Lagerfeld

Karl Lagerfeld

Karl Lagerfeld


カール・ラガーフェルドの略歴 career
1950年代から現在のカール・ラガーフェルドの写真、スタインウェイのピアノ、H&Mとのコラボ、アウディ・フォーラムの写真展、VOLVO(ボルボ)の広告などはこちらから。
コラボ collaboration
マイセン×カール・ラガーフェルド
カール・ラガーフェルド コラボのモデル
ここではCoca Cola Lightのボトル、tokidokiのミニ・カール、Steiffのカールのティディベア、フォトグラファーのカールのフィギュアが紹介されている。

Karl×Lenôtre
デザイナー× 「ブッシュ・ド・ノエル」
FENDI
インタビュー
ハーパース・バザー誌 2009年
写真家カール・ラガーフェルド

Karl×Dom Perignon
Dom Pérignon Vintage 1998
ドンペリ Rose Vintage 1996
Dom Perignon Oenotheque 1993
Moët & Chandon×Karl Lagerfeld

Numero ヌメロ
ヌメロ誌 カール・ラガーフェルド

写真展
2010年 Karl Lagerfeld, parcours de travail

2008年 ア・ロンブル・デュ・ソレイユ A l’ombre du soleil(太陽の陰で)

シャネル CHANEL
DVD
Signé Chanel サイン シャネル
スポンサーのシャネル
シャネル 宮廷の威光と王家の儀式
CHANEL Paris Fashion Week
*シャネル・ニュース
シャネル 2011 春夏コレクション
Spring Summer 2011 Collection
*Métiers d’Art メティエダール

CHANEL 2008「パリ−モスクワ」
画家 リューボフ・ポポーワとシャネル

CHANEL 2009「パリ−上海」
ショートムービー シャネルの夢
ココ・シャネル
*Gabrielle Bonheur Chanel

ココのビジュウ
「キ・カ・ヴュ・ココ」 誰かココを見た?
オーヴェルニューのガブリエル プロローグ

RECOMMEND
RECOMMEND
藤田嗣治画集  素晴らしき乳白色
藤田嗣治画集 素晴らしき乳白色 (JUGEMレビュー »)
藤田 嗣治, 藤田 君代, 尾崎 正明, 清水 敏男
PROFILE
LINKS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • ジャッキーと魔法のドラゴンパフ
    sai (06/05)
  • ジャッキーと魔法のドラゴンパフ
    おケラ (06/02)
  • Jeanie Tomanek ジニー・トマネックの幻想画の犬(わんこ)
    sai (10/06)
  • Jeanie Tomanek ジニー・トマネックの幻想画の犬(わんこ)
    wanko (10/06)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    sai (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    功-hayasi (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    sai (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    ko-hayasi (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    ko-hayashi (10/03)
  • 祝誕生二人目 はっぴいえんど 幸せな結末-大滝詠一
    sai (10/03)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
pagetop
ラフマニノフ パガニーニの主題による狂詩曲 Op.43  Rapsodie sur un theme de Paganini
music / SAI

Cliburn International Piano Competition, in 2005

2005年 ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール
優勝したアレクサンダー・コブリン(Alexander Kobrin)


最近になって、アレクサンダー・コブリン(Alexander Kobrin)が弾く、ラフマニノフ のパガニーニの主題による狂詩曲 Op.43を知った。

基本、僕はラフマニノフのパガニーニの主題による狂詩曲(パガニーニの主題によるラプソディー)Op.43は好きで、結構聞き比べている。

ちなみにこの曲の主題は、パガニーニのヴァイオリン曲「24の奇想曲」第24番「主題と変奏」の「主題」になる。元ネタのパガニーニの「24の奇想曲」はこちら。

ニコロ・パガニーニの24の奇想曲 Paganini Caprice 24(全曲の動画にリンクしてみた)

アレクサンダー・コブリンは悪くなかった。それで紹介。ピティナ(PTNA)でYou Tube にアップロードしたのがあった。

ラフマニノフ/パガニーニの主題による狂詩曲 Op.43/A.コブリン

いいでしょ、なかなか。ちなみにパガニーニの主題による変奏曲作品43より第18変奏アンダンテ・ カンタービレだけをという人は、記事最後に用意しているから。

セルゲイ・ラフマニノフが1934年に作曲した25部から成る変奏曲形式の、ピアノを独奏楽器とする協奏的狂詩曲で、ミハイル・フォーキン(Mikhail Mikhailovich Fokin, Michel Fokine)によってバレエ化された。信じられない。

Dimitri Rostoff as Paganini and Tatiana Riabouchinska as a Florentine Beauty

「Paganini 」(Ballets Russes) 1940年
Rachmaninoff's Rhapsody on a Theme of Paganini
Dimitri Rostoff as Paganini
Tatiana Riabouchinska as a Florentine Beauty
(C)National Library of Australia


それが1939年。ラフマニノフは悪魔に魂を売った男としての筋書きを提案などしているが、いつのまにか、フォーキンのバレエではヴァイオリニストではなく、ギタリストになっている。

しかもあのバレエ・リュスが上演している。1939年12月、シドニー王立劇場だったらしい。リュスが1958年になくなるまで、このバレエ団のレパートリーだったという。

全三幕のこの「パガニーニ」では、その音色に踊り狂う女性がパッタリ倒れる場面がある。なんか変。

1938年秋から1939年にかけて、コヴェントガーテン・ロシアバレエ団(Covent Garden Russian Ballet)がオーストリアに滞在し、このフォーキン振り付けの「パガニーニ」を習得したそうだ。

そして1960年にフォーキン振り付けの「パガニーニ」は、ボリショイ・バレエ(Bolshoi Ballet)で、ミハイル・ ラブロフスキー(Mikhail Lavrovsky)の振り付けでラプソディー(rhapsody)として初演される。


Steven McRae in Rhapsody


Steven McRae  Triple Bill-Rhapsody (The Royal Ballet)
Rachmaninoff's Rhapsody on a Theme of Paganini
(C) Photo by Tristram Kenton


ロイヤル・バレエ(The Royal Ballet)のトリプルビル(Triple Bill-Rhapsody/Sensorium/'Still Life' at the Penguin Cafe) がある。

そのラプソディー(rhapsody)が、ラフマニノフのパガニーニの主題による狂詩曲だ。

振り付けはフレデリック・アシュトン(Frederick Ashton)。

フレデリック・アシュトン(Frederick Ashton)の「ラプソディー」(rhapsody)は、1980年が初演。

このラプソディーでは、すでにミハイル・フォーキンの「パガニーニ」ではないけれど、1939年にロイヤル・バレエ団はフォーキンの「パガニーニ」を初演している。

Tomasson On a Theme of Paganini

On a Theme of Paganini
(C)Erik Tomasson
San Francisco Ballet


サン フランシスコバレエ団(San Francisco Ballet)では、「パガニーニの主題による」(On a Theme of Paganini)を、ラフマニノフのパガニーニの主題による狂詩曲(Rachmaninoff's Rhapsody on a Theme of Paganini)で上演。

ダヴィット・ カラペティアン(Davit Karapetyan)とマリア・コチェトコワ(Maria Kochetkova)が踊っている。振り付けは、エリック・トマソン(Erik Tomasson)によるもの。

ロイヤル・バレエ団もサンフランシスコバレエ団も、プログラム3〜4のひとつとして上演している。

正直、ラフマニノフのパガニーニの主題による狂詩曲 Op.43は好きだが、バレエのパガニーニは興味なし。よくミハイル・フォーキンの誘いにのったものだなって、、ラフマニノフはさっ!

2011 8.9 追記
ニコライ・ペトロフ(Nikolai Petrov)への追悼の意を表し、彼の演奏の動画をリンクした。比べようがないくらい巧い。2011年8月3日に亡くなった。68歳だった。

NIKOLAI PETROV Liszt Études d'exécution transcendante d'après Paganini 1st version 1/3.flv
NIKOLAI PETROV Liszt Études d'exécution transcendante d'après Paganini 1st version 2/3 冒頭にラ・カンパネラ(1838年)
NIKOLAI PETROV Liszt Études d'exécution transcendante d'après Paganini 1st version 3/3 パガニーニの主題による狂詩曲 Op.43 


 


さて、パガニーニの主題による変奏曲作品43より第18変奏アンダンテ・ カンタービレだけを最初に聴きたいという人は下記リンクから。

pletnev - rachmaninov, rhapsody on a theme of paganini: iii

少年の暴行で捕まったミハイル・プレトニョフ(Mikhail Pletnev)の動画は、実際に演奏している動画なんで、見ていておもしろい。演奏活動を続けられるっていうこともすごい。

pletnev - rachmaninov, rhapsody on a theme of paganini: i
pletnev - rachmaninov, rhapsody on a theme of paganini: ii

本当は無罪ってわかるまで、そういう疑いのある人物の演奏は紹介したくなかったけれど、やっぱり巧い。すいません。

ちなみにラフマニノフによる演奏でパガニーニの主題による変奏曲作品43がありました。

Rachmaninoff plays Rachmaninoff - Paganini Rhapsody (1)
Rachmaninoff plays Rachmaninoff - Paganini Rhapsody (2)
Rachmaninoff plays Rachmaninoff - Paganini Rhapsody (3)
第18変奏は(2)です。


パガニーニの主題による変奏曲作品43

Introduction: Allegro vivace

Variation I (Precedente)

Tema: L'istesso tempo

Variation 2: L'istesso tempo

Variation 3: L'istesso tempo

Variation 4: Più vivo

Variation 5: Tempo precedente

Variation 6: L'istesso tempo

Variation 7: Meno mosso, a tempo moderato

Variation 8: Tempo I

Variation 9: L'istesso tempo

Variation 10: L'istesso tempo

Variation 11: Moderato

Variation 12: Tempo di minuetto (D minor)

Variation 13: Allegro (D minor)

Variation 14: L'istesso tempo (F major)

Variation 15: Più vivo scherzando (F major)

Variation 16: Allegretto (B flat minor)

Variation 17: Allegretto (B flat minor)

Variation 18: Andante cantabile (D flat major)

Variation 19: A tempo vivace

Variation 20: Un poco più vivo

Variation 21: Un poco più vivo

Variation 22: Un poco più vivo (Alla breve)

Variation 23: L'istesso tempo

Variation 24: A tempo un poco meno mosso

序奏:Allegro vivace イ短調 2/4

1変奏:Allegro vivace イ短調 2/4

主題:L'istesso tempo イ短調 2/4

2変奏:L'istesso tempo イ短調 2/4

3変奏:L'istesso tempo イ短調 2/4

4変奏:Più vivo イ短調 2/4

5変奏:Tempo precedente イ短調 2/4

6変奏:L'istesso tempo イ短調 2/4

7変奏:Meno mosso, a tempo mederato イ短調 2/4

8変奏:Tempo I イ短調 2/4

9変奏:L'istesso tempo イ短調 2/4

10変奏:Poco marcato イ短調 4/4

11変奏:Moderato イ短調 3/4

12変奏:Tempo di minuetto ニ短調 3/4

13変奏:Allegro ニ短調 3/4

14変奏:L'istesso tempo ヘ長調 3/4

15変奏:Più vivo scherzando ヘ長調 3/4

16変奏:Allegretto 変ロ短調 2/4

17変奏:Allegretto 変ロ短調 4/4(12/8)

18変奏:Andante cantabile 変ニ長調 3/4

19変奏:A tempo vivace イ短調 4/4

20変奏:Un poco più vivo イ短調 4/4

21変奏:Un poco più vivo イ短調 4/4

22変奏:Un poco più vivo (Alla breve) イ短調 (4/4)

23変奏:L'istesso tempo イ短調 2/4

24変奏:A tempo un poco meno mosso ニ短調 - イ長調

| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
<< ロレンツォ・デ・メディチとスフォルツァ家 | main | ニコロ・パガニーニの24の奇想曲 Paganini Caprice 24 >>
スポンサーサイト
- / スポンサードリンク
| - | - | -
pagetop









url: http://renessance.jugem.jp/trackback/181

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--