ミュシャ検索
Karl Lagerfeld

Karl Lagerfeld

Karl Lagerfeld


カール・ラガーフェルドの略歴 career
1950年代から現在のカール・ラガーフェルドの写真、スタインウェイのピアノ、H&Mとのコラボ、アウディ・フォーラムの写真展、VOLVO(ボルボ)の広告などはこちらから。
コラボ collaboration
マイセン×カール・ラガーフェルド
カール・ラガーフェルド コラボのモデル
ここではCoca Cola Lightのボトル、tokidokiのミニ・カール、Steiffのカールのティディベア、フォトグラファーのカールのフィギュアが紹介されている。

Karl×Lenôtre
デザイナー× 「ブッシュ・ド・ノエル」
FENDI
インタビュー
ハーパース・バザー誌 2009年
写真家カール・ラガーフェルド

Karl×Dom Perignon
Dom Pérignon Vintage 1998
ドンペリ Rose Vintage 1996
Dom Perignon Oenotheque 1993
Moët & Chandon×Karl Lagerfeld

Numero ヌメロ
ヌメロ誌 カール・ラガーフェルド

写真展
2010年 Karl Lagerfeld, parcours de travail

2008年 ア・ロンブル・デュ・ソレイユ A l’ombre du soleil(太陽の陰で)

シャネル CHANEL
DVD
Signé Chanel サイン シャネル
スポンサーのシャネル
シャネル 宮廷の威光と王家の儀式
CHANEL Paris Fashion Week
*シャネル・ニュース
シャネル 2011 春夏コレクション
Spring Summer 2011 Collection
*Métiers d’Art メティエダール

CHANEL 2008「パリ−モスクワ」
画家 リューボフ・ポポーワとシャネル

CHANEL 2009「パリ−上海」
ショートムービー シャネルの夢
ココ・シャネル
*Gabrielle Bonheur Chanel

ココのビジュウ
「キ・カ・ヴュ・ココ」 誰かココを見た?
オーヴェルニューのガブリエル プロローグ

RECOMMEND
RECOMMEND
藤田嗣治画集  素晴らしき乳白色
藤田嗣治画集 素晴らしき乳白色 (JUGEMレビュー »)
藤田 嗣治, 藤田 君代, 尾崎 正明, 清水 敏男
PROFILE
LINKS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • ジャッキーと魔法のドラゴンパフ
    sai (06/05)
  • ジャッキーと魔法のドラゴンパフ
    おケラ (06/02)
  • Jeanie Tomanek ジニー・トマネックの幻想画の犬(わんこ)
    sai (10/06)
  • Jeanie Tomanek ジニー・トマネックの幻想画の犬(わんこ)
    wanko (10/06)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    sai (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    功-hayasi (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    sai (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    ko-hayasi (10/03)
  • 19歳だった頃 衝撃的だった映画「エレファントマン」
    ko-hayashi (10/03)
  • 祝誕生二人目 はっぴいえんど 幸せな結末-大滝詠一
    sai (10/03)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
pagetop
百科全書 人間知識の系統図 記憶力
book / SAI
ィドロとジャン・ル・ロン・ダランベール(Jean Le Rond d'Alembert、1717-1783)が共同編集者として「百科全書」は紆余曲折を経て、再刊行になったのが1765年のことだ。



百科全書の扉絵→詳細はこちら『百科全書』の口絵
諸学問、諸芸術が中央「真理」のヴェールをとる。
この「真理」に花飾りを捧げるのは「理想」だという。
ブノワ・ルイ・プレヴォス Benoît Louis Prévost



1755年のポンパドゥール夫人の肖像画にも描きこまれているこの百科全書は、ルイ15世の公妾が庇護していることを公に知らしめているかのようにも見える。

その百科全書のなかに収録されているのが「人間知識の系統図」で、「悟性」から、記憶力(歴史)、理性(哲学)、想像力(詩)と3つの機能に分かれている。

ここでの悟性とは、「心」となるようだ。

ダランベールが「百科全書序論 Preliminary Discourse to the Encyclopedia of Diderot」で次のように書かれている。

「知識を同じ観点のもとにまとめ、その起源と相互の連関の系統図、百科全書的図表をつくる作業が残っているだけである。」

つまり、知識の序列と百科全書の序列をつくるということだ。もっとも多く分類されているのが理性(哲学)になっている。

本日の記事は、人間知識の系統図 記憶力を紹介する。

悟性 ・記憶力(歴史)
    ・理性(哲学)
    ・想像力(詩)

記憶力(歴史)には

歴史は「聖史」と「自然史」に分かれている。

聖史とは
(1)預言書の歴史
(2)教会の歴史
(3)古代および近代の世俗史
・厳密な意味での世俗史
 回想録
 古代遺跡
 通史
・文化史

さて記憶とは、記憶に関係する歴史だとういう。
「現代(ダランベールの時代)のある著者は、古代人がミューズ(芸術を司る九女神)を記憶の娘と呼んだとき、おそらく彼らはわれわれの心のこの記憶という機能が他のすべての機能にとっていかに必要なものであるかを知っていたのであって、それゆえローマ人は、運命の女神の場合と同じように、記憶のためにも神殿を建立したのであった。」





人間知識の系統図
Figurative system of human knowledge


それでは自然史とは
(1)自然の一定不変性
‥景 気象誌 NΑ海洋の記述 す枴誌 タ∧誌 ζ以誌 Ц義任竜述

(2)自然の変貌
‥径里琉枉 異常気象 NΑ海洋の異常 ぐ枉鏐枴 グ枉鐃∧ Π枉鐺以
Ц義任琉枉

(3)自然の利用
ゝ蚕 ⊆蠖 手工業生産

金銀の加工と利用
・貨幣鋳造工/金箔工/金モール工/金銀細工師/平磨工/象牙工など

宝石の加工と利用
・宝石研磨工/ダイヤモンド細工師/宝石細工師

鉄の加工と利用
・製鉄/錠前製造/刃物製造/兵器製造/火縄銃製造など

ガラスの加工と利用
・ガラス製造/板ガラス製造/鏡製造工/眼鏡師/ガラス張り工など

皮革の利用と加工
・なめし工/なめし皮工/染皮工/手袋工など

石、石膏、スレートの加工と利用
・実用建築/実用彫刻/石工/屋根職など

絹の利用と加工
・織物製造/生糸紡績/ビロード等の製造/シルク・ウール錦織り製品など

羊毛の加工と利用
・ラシャ製品/帽子・靴下・編み物類の製造など

・その他 諸産物の加工と利用

さて、記憶(歴史)の自然の利用には、産業と鉱業が結びついているではないか。とくにフランス王妃マリー・アントワネットの夫、ルイ16世の趣味が錠前というが、この頃の教養人には、こうした専門知識と技術がたしなみだったのだろう。鉄の利用と加工に「錠前製造」がある。もっとも宝石の利用と加工の教養のほうが王妃は喜んだに違いない。

このダランベールの序論には、記憶は博学者の才能であると書かれているが、この記憶の聡明さは哲学者に、楽しみは芸術家に割り当てられているという。

この精神の性格を形成し、分かつものも反省であるといえるだろうとして、「この三者はたいてい互いを重視しない。詩人と哲学者は互いを狂人として扱い、この両者は博物学者を楽しむこともせず溜め込む一種のケチと決め付け、博物学者は両者を金持ちと思い込む人間として軽蔑する。」とある。

次は聡明で金持ち気取りの哲学者の「理性」を記事にするつもりだ。

参考:百科全集序論 佐々木康之訳
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
<< ポール・スカロン マントノン夫人の最初の夫 | main | 百科全書序論 から 人間知識の系統図 理性編 >>
スポンサーサイト
- / スポンサードリンク
| - | - | -
pagetop









url: http://renessance.jugem.jp/trackback/106

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--